スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
名古屋日帰り~徳川美術館
朝9時半の新幹線で名古屋行ってきました。
目的は徳川美術館の尾張徳川家の名宝展
名古屋はナゴヤドームのエアロスミスライブ以来だっけ…

11時過ぎに名古屋に到着し、熱田(伝馬町)の蓬莱軒本店でひつまぶしを食べようとしたが、
90分待ちのため断念。(美術館滞在時間に余裕がなくなるため)
隣駅の「鰻かが味」でひつまぶしにありついた。
101031_1224~01
炭火じゃないのが少々残念だが、鰻がカリカリしててうまかった。

徳川美術館へ着いたのが1時半すぎ。
お茶会が始まる前だったようで、和服のご婦人方がいっぱいいて展示室は混雑していた…
利休茶杓「泪」は二回見た。見終わったら4時半で雨が降り始めた。

タクシーで名古屋駅まで移動して、高島屋のウエッジウッドティールームでお茶を。
101031_1708~01
カップがウェッジウッドで素敵すぎる。

夕飯は山本屋本店で味噌煮込みうどん(名古屋コーチンつくね入り)。
101031_1828~01
気づいたら汁までほとんど飲み干していた・・・

なんか美術館の記録というより食い倒れ記録と化していますが。(汗)
スポンサーサイト
【2010/10/31 23:41】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マコモダケ
職場の野菜販売で売ってたマコモダケ。
ためしに買ってみたら感動のう ま さ
キノコじゃないよ。イネ科の水中から生える植物で、根元に食用菌が入ると
肥大してタケノコのようになるとか。
食感はアスパラとタケノコを足したような?くせがなく、甘みがある。

~マコモダケを使った料理紹介~
101021_2032~01
ステーキを焼いた肉汁と塩胡椒で炒めただけで、うまかった。
スープはカボチャに少し人参を入れてあります。

101025_2019~01
牛肉とマコモダケを焼き肉のたれで炒めたもの。(いつもは牛肉+長ねぎ)。
食感がいい。
上の赤い皿はズッキーニです。

101026_2108~01
こちらは普通に塩こしょういため。
パスタはトマトとツナ、スープはコーンスープ。
以上3点はもちろん、私じゃない人が作りました。

101027_2049~01
自分で作りました。マコモダケとベーコンのパスタ。アスパラの代わりにマコモダケ。
マコモダケがたくさんあるのでパスタは少なめで。味はまあまあできた。
2~3ヶ月い一回くらい自炊します。一人のとき。

マコモダケとは?↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/マコモ
http://blog.goo.ne.jp/rinjuki/e/31d1ef840dc4e8300fbad16cbfe8f675
【2010/10/30 10:36】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最近買ったCD
最近買ったCD

洋楽(Altanative Rock)が好きです。(あ、Green DayはPunkか?)
Green DayはAmerican Idiotもすごく良かった。
パワーと勢いで疾走する短い曲ばかりでなく、深みと展開のあるバラード系が入り、しかも印象に残るメロディは健在。

Sonic YouthはRather RippedやSonic Nurseを聴いてよかったので。
不協和音的なギターサウンドがたまらないわね。
メロディがわかりやすくはないので、心に響くまで時間がかかるが。(RadioheadのKID A以降も難解)
しかも歌詞カード(対訳)みても何いっているかわからない。。
Nirvana, Sonic Youth, Smashing Pumpkins, Radioheadあたりは一言でいうと「鬱」だと思う。
そこがいいんだけど。
【2010/10/30 10:10】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
名古屋
今年の日本シリーズは中日対ロッテですか?
学生時代の私なら垂涎もののカードだね
しかしここ数年、野球どころかスポーツ観戦すらしてない…

今週日曜は名古屋に行く予定。
徳川美術館に尾張徳川家の名宝を見にね!
けっこうなお宝ものがたくさん・・・
「竹茶杓 銘 泪 千利休作」も展示されているし!
しかし、「青磁香炉 銘 千鳥 大名物 徳川家康所用」は今ちょうど、
根津美術館に行っているから一緒に見られないんだね・・・
しかし台風大丈夫か…?
【2010/10/30 09:47】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハーメルンのバイオリン弾き全巻セット
ハーメルンのバイオリン弾き全37巻セット
101024_1323~010001
買ってしまった・・・
丸一日で、31巻までいきました。

昔買っていたのは16巻あたり、
その後は立ち読みで、オカリナの最期あたりまでは追っていたような・・・

24~26巻あたりのリュート物語もえすぎる。
もうこの人が主人公でいいんじゃないだろうか。
そんなリュート復活編(対ベース編)は34巻から。


37巻セットを入手するにあたり、物置部屋の整理を少々した。
デスノート12巻セットを手放すことにした。
その前に全部読み直したら、デスノート読むのに時間かかりすぎる。
自分的にはミサミサが好きなんだが・・・

画像はデスノート→デスのしょ ってことでエスパーギャル(魔界塔士Sa・Ga)
ペン入れしたいところ・・・・
【2010/10/24 23:37】 | マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東京国立近代美術館(工芸館)
この連休は美術館3連発です。今日は東京国立近代美術館工芸館の展示会
現代工芸への視点 ―茶事をめぐって
夫が購入したことがある作陶家さんがチケットを送ってくださったので
せっかくなので行ってみました。

国立近代美術館は初めて・・・九段下駅から若干道に迷う。
美術館に着いたと思ったらすごい人・・・チケット購入に30分待ちだそう。
本館の、上村松園展でした。NHKの日曜美術館でやってたからこんなことに?
私もちょっと気になってたのですが、こんなに混んでなければ行ったけど・・・
工芸館はさらに400m歩いたところにありました。
101011_1517~010001
建物は明治築の旧近衛師団司令部庁舎でレンガ作りの洋館風。

現代アート風の作品はよくわからないのですが・・・
使いやすそうな器や、釜はいいなと思いました。
用の美に惹かれるということかな。

夕食は新宿高島屋のカノビエッタタカマサウエタケ(イタリアン)。
それにしてもこの2日間で2万歩歩いた。疲れた~

【2010/10/11 21:18】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三井記念美術館
お昼をはさんで、根津美術館(表参道)から三井記念美術館(三越前)にやってきました。
今日は美術館二本立て。
三井記念美術館では円山応挙展でございます。
前半が遠近法を駆使した卓上サイズの絵、後半が屏風・襖絵。
特に雲龍図屏風では、実際に見ると奥行き感と迫力が違う。
屏風を立てた時に、こちら側に凸になる部分と凹になる部分まで計算された構図に感心した。
屏風や襖絵はスペースとるので、国立でやったほうが、多く見られていいかも。

【2010/10/10 20:56】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
根津美術館
今月もやってまいりました。根津美術館。今回の展示は・・・
「南宋の青磁~宙をうつすうつわ~」
中国南宋時代の砧青磁を中心に。美しい青磁のそろい踏み!
南宋時代だけでよくこれだけ集めたわね!「青磁輪花碗 銘馬蝗絆」まであるよ!
青磁鳳凰耳瓶はいろんな美術館が持ってること・・・
HPや写真だけだとあれなんですが、実際見ると、貫入の入り方や色、一つとして同じものはない。

私らはこの青磁展にワクワクだったのですが、人出は比較的少なかったもよう。
確かに陶片はな~もどかしい・・・^^;;

北宋の青磁もたまらないので、また青磁展は企画してほしいな~

【2010/10/10 20:47】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
彼岸花
今年は彼岸花遅かったですね。
向かいの馬小屋と、自分ちの共同住宅の庭に生えてた彼岸花を撮ってきました。
秋のお彼岸頃に、いきなり葉も節もない花茎が地上に突出するのがおかしいよね。

P1010322.jpg P1010320.jpg P1010359.jpg

特にうちに生えてる彼岸花(一番右の)は、つぼみのもあってまだフレッシュ。
群像で撮っても圧巻だが、何がなんだかわからないので
一輪に的をしぼって撮るのがベスト?
おしべめしべが飛び出してるのでピントが難しい・・・

こういう水仙のような花が放射状についたつくりの花が好きです。
アガパンサスもつくりが似ているしね。(8月14日の日記参照)
白い彼岸花も大好きなのですが、数が少ないので撮る機会が少ない・・・;;


P1010393.jpg

こちらはニラ(野生の)の花です。白くてかわいい。
うちの隣の共同住宅の庭にいっぱい生えているのでつんできました。
うちの敷地内だったらつみ放題なのに~><
つむと出る液体からニラの臭いが・・・

さすがに彼岸花はつんでこないですけどね!(迷信上?あんまりよくないみたい)
【2010/10/03 21:56】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハーメルンのバイオリン弾きアニメ
ハーメルンのバイオリン弾きのアニメを観ています・・・
(昔やってたのは知ってたけど、全然観てなかった)。
12話まで観ました。

アニメ観たり他のハーメルンファンサイトもいろいろまわったりして
わかったこと
あたい兄ベース(リュート)にしかモエないよ・・・

そもそも、途中で漫画買わなくなった理由は
「ベースの出番がないから」だったっけか。
7巻でスフォルツェンドを救うため兄ベースが氷縛結界放つとことか
7巻カバー裏のリュートイラストだけでモエモエだったもんね・・・
今からでも、7巻と33~35巻あたりだけでも買うか。

以下アニメの見どころ
<第2話>運命のくるみ割り人形(マリオネット) 前半
「15年前の戦い」でリュートがベースに拉致られて兄ベース化するくだりをさらっと。
ベースの首キャッチが萌え。

<第12話>旅の終わりに 後半
「15年前と似ている・・・」をキーワードに
兄ベースが流した涙がスフォルツェンドの人を癒す回復魔法に!
 氷縛結界のがかっこいいんだけどな~
漫画の親父ベースの台詞「き、貴様…!いったい何をしている!!!」がないのが残念。
でもアニメの親父ベース陰があってなかなか渋い。

最終話あたりにも見どころがありそうなので期待。
【2010/10/03 09:06】 | マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。