スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
細見美術館(京都)
京都2日目は午前中、細見美術館へ行ってきました。
展示は「琳派展XIII お江戸の琳派と狩野派」でした。
並べて見られるのはなかなか興味深い。
狩野派は血縁関係によってつながっており、
琳派は血縁関係はなく、私淑により継承しているということはわかったが
絵だけを並べて、どちらでしょう?と聞かれて、違いを判断できるかは、自信なし。
琳派の花鳥図にとても惹かれる。

私淑:直接に教えは受けないが、ひそかにその人を師と考えて尊敬し、模範として学ぶこと

P1020037.jpg
写真は細見美術館近くの、平安神宮の大鳥居。天気はよいが、寒い。

タクシーで高台寺に移動。昼ご飯の時間まで時間があったので、高台寺を拝観。
秀吉の妻、ねねの開いたお寺。

お昼は紅蝙蝠にて。おばんざい膳に鯛ご飯。
冬におばんざいはちと寒かった・・・
お腹に余裕があったので、四条に移動してOKUでさらにデザートを食べた。
スポンサーサイト
【2010/12/26 22:19】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月の京都
またも京都に来ました。
2010年は出張も含め3回目(5月、7月、12月)です。
今回は1泊2日なのであまりまわりませんでしたが。

1時半頃着だったので、お昼は新幹線にてお弁当。
なぜか石垣島牛ハンバーグ弁当。

京都に着き、京都駅前のホテルにチェックインし荷物を置いた。
ロビーにて結婚式をやっていた。
バスで大徳寺に移動。
目的は、大徳寺裏の今宮神社のあぶりもち。
だがしかし、年末のため休みであった。(T_T)
7月は水曜定休日で食べられず、それに続き・・・(泣)

大徳寺は高桐院のみ拝観。
P1020025.jpg高桐院(冬) ちなみに夏はこちら
冬の侘びた景色もよい・・・南天?万両?百両?がところどころに。
紅葉の季節には、赤い紅葉のじゅうたんで埋め尽くされるようだが
あと1ヶ月早ければね・・・
そうだ京都行こうのポスター写真がうらめしい。
しかし、、板張りの床が寒い!畳はまだましだがそれでも寒い!
お庭を眺めながらゆっくり座って・・・はなかなか難しい。
けっこう人はいたけどなぁ。(5、6人だけど)

あぶりもちが食べられなかったので、どうしようかと思い
大徳寺前のCAFE DU MONに入る。
大徳寺納豆を使った洋菓子・・・カヌレやパウンドケーキやビスコッティが食べられる
なかなか意欲的なお店で、どのお菓子も美味しかった。
後日談:
CAFE DU MONのブログによると、大晦日に雪が降ったらしく、
雪の高桐院もまた素敵な感じだよ!!
あぁ高桐院の近くに住んでたらね!!(*><*)

夜ご飯までまだ時間があったので、四条~知恩院あたりの骨董屋をぶらぶら。
お気軽にお入りくださいとはあっても、入りにくいんだが。
そして寒い。
最近は焼きもののみならず、江戸絵画が少し気になる。

夜は四条先斗町のいふき。
ここは去年2回、今年2回目の通算4回目。
旬のお魚、お野菜料理がどれもおいしい。
器にも凝っていて、食べても、見ても楽しい。
毎回行くことにしている。
P1020035.jpg
〆めのごはんに至るまで、幸せ気分で完食
【2010/12/25 22:06】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2011年カレンダー完成(仮)
1月
<1月>馬   <2月>未定  <3月>未定

4月 5月 6月
<4月>藤   <5月>牡丹  <6月>紫陽花と蜘蛛

7月 8月 9月
<7月>蓮   <8月>向日葵 <9月>鮎

10月 11月 12月
<10月>ダリア <11月>紅葉 <12月>山茶花

四季の花のカレンダーがほぼ完成しました。
2月は京都の冬、3月は梅にしたい・・・
4月は普通桜ですが、新しい一眼デジカメを手に入れたのが、4月末だった。
調子にのってたくさん写真プリントしたので、再来年のまでいけそう。
紫陽花なんて4枚もプリントしてしまった。
こういう作業をしているときが一番楽しい。
【2010/12/23 14:22】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2011年カレンダー
2011年のカレンダーを作成してみたり。
サービスでもらったカレンダーに写真貼っただけですが。
(元の絵はみ○を風筆文字で気に入らないので・・・)
101223_1005~011月 卯年なのになぜか馬

101223_1005~027月 蓮 7月はアガパンサスでもよい

101223_1005~039月 鮎の塩焼き(食べたのは7月末ですが)

4月に藤、5月に薔薇か牡丹、6月に紫陽花、
11月に紅葉、12月にサザンカ・・・ってところかな。
2、3月には今週末京都で撮る予定の冬の写真でもよい。

店にデータ持って行ってプリントしないと。家では写真プリントができない。
最近では、パソコンのデスクトップピクチャ用に撮っているので
16:9の画像ばかりだが、写真は4:3しかないのよね。
勝手に切られていいもんだろうか。
【2010/12/23 11:20】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
近日発売予定のマンガ
島本和彦先生の描く「Gガンダム」は12月25日コミックス発売だよ!
 
ガンダムエース?で連載していたのは知っていた。しかも毎回すごいページ数で。
予習のため、DVDでGガンダム少しずつ観ています。
熱血なガンダムファイトとはうらはらに、最後の方のストーリーがかなり暗かった気がする。

ハーメルンのシェルクンチク6巻は来月発売らしいです。

5巻はリュート2世の出番がなくて消化不良・・・
6巻では理事長とのからみもあるらしく、期待です。
みっちー先生のみちブログでもいろいろと妄想もとい構想大公開中ですし。

というわけで、画像は色塗り途中クラーリィ載せときます。
【2010/12/19 16:48】 | マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
からくりサーカス感想
からくりサーカス(藤田和日郎先生)は先週11日で読破しました。
お気に入りシーンなど
●フランシーヌ人形の最期(25巻)
●コロンビーヌの最期(40巻)
●教会のシーン(ナルミとしろがね)とアルレッキーノ、パンタローネの最期(43巻)
・・・人形が、最期の最期で、人間の感情を理解し、感情をもとうとするシーンにもえるようです。

ノーマルカップリングがわりと好きなので、教会の劇的なシーンに感激でした。
ナルミのしろがねに対する誤解からくる憎悪がどう変わっていったのか、
もうちょっと描かれてほしかったと思いますが。
あと、勝が宇宙から帰ってきた後、ナルミとどんな会話をかわしたのかとか・・・

お気に入りキャラクターは、後期コロンビーヌかな。(かわいい)
あとキツネ目の阿紫花英良さん。
ナルミも好きですが、後半は暗くてツンケンしてることが多いので・・・
【2010/12/19 16:36】 | マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
酒井抱一展に行きたい
先日行った畠山記念館の、次の企画展示(来年1月~)は
「生誕250年 酒井抱一 琳派の華」展です。
チラシをみて、これは行こうと思っていたが、昨日書店にてこのような本(ムック)も発見。

お値段が図録並み(それ以上に)はりますが、オールカラーで写真画質、人物画から動物、草花まで多数載っており見ごたえがあります。
特に、草花の葉の色が、薄墨に緑青が溶け込んで、自然に侘びた感じが、うつくしい~
ツタもよく出てきます。色といい、形といい、もえる。

来年1月22日~3月21日(2期構成)畠山記念館だけでなく
来年1月8日~3月21日(2期構成)出光美術館でも企画展やるらしく、両方行くつもり。
来年夏~再来年春にかけて、姫路市立美術館、千葉市立美術館、細見美術館(京都)をまわる酒井抱一回顧展もあるらしい。
千葉市立美術館は昔学生時代に通学で毎日前を通っていたが、入ったことはない。
今やっているギッター・コレクション展でも江戸絵画が中心らしいので、見に行ってもいいかも。
でも行くのがめんどくさい。実家(千葉)行ってもおもしろくはないし・・・
細見美術館では、今は狩野派と琳派展やっているらしい。
来週末京都行くので、行こうかしら。(夏は閉館しているので、行ったことはない)。

画像はツタの紅葉です。
P1010857.jpg
外壁にぽつぽつと残って紅葉している様子がおもしろかったのですが
構図とか、光があたりすぎとか、写真におさめるにはちとうまくいかなかった。


【2010/12/18 22:36】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そばの花
そばの花と実です。
P1010934.jpg
そば屋でもらった種を蒔いて、花が咲き種ができたのを採って、また蒔いて・・・の2世です。
夏までは花は咲けど種にはならなかったが、11月頃からこんなたわわに実った。
実は三角錐の形で、熟すと黒くなって、完成です。

洗濯物取り込んでいたら枝にさわって折れてしまったので
バッチャン焼の長い花瓶に差してみました。
101218_0747~01
(ケータイ写真)
【2010/12/18 19:42】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
畠山記念館~割高台
畠山記念館「織部が愛した茶碗」~高麗 割高台~展に行ってきました。
入り口から建物までのお庭の紅葉や落葉の具合がようござんした。
織部が所持したと伝えられる割高台、高台の底は肉眼で見ることはできませんが、形がロックです。
畠山即翁が20万円で落札したと説明書きにあったが、当時価格で20万円ってどれくらいんなんでしょう。

古田織部が主人公の漫画、「へうげもの」、NHKで2011年春からアニメ化らしいです。
私が茶道具ややきものに興味をもったきっかけの漫画なので・・・注目していきたいと思います。

【2010/12/12 22:10】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もう少し・・・
からくりサーカス
41巻までいきました。
あと3冊~

後期のレ・キャトル・ビオネール(最古の4人)が好きです。
ゴスロリのコロンビーヌかわいい

まだエレオノールとカトウナルミがまだかわいそうでならないんですが!
大団円を期待して・・・!

【2010/12/10 21:48】 | マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひきつづき・・・
ひきつづき「からくりサーカス」読破中・・・
32巻までいきました。
カトウナルミがどんどんかっこよくなっていく・・・!

多分10年位前、尊敬する親父(キャラ)好きの人が紹介していた
シュウってキャラクターが出てくるのを期待してたのだけど
よく調べてみたら、「うしおととら」だったよ!
しかも、シュウじゃなくてヒョウ(鏢)だったよ!!
うろおぼえすぎです。。
【2010/12/07 22:05】 | マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
からくりサーカス読破中
藤田和日郎「からくりサーカス」を読んでいます。
8巻までいきました。
ハーメルンよりさらに長い、43巻ある・・・
前から夫が欲しがっており、先日全巻セットを中古屋で即買い、大人買いしました。

読破したら、島本和彦先生の「吼えよペン」をもう一回読もうと思います。(「新・吼えよペン」だったか?)
炎先生のお友達の富士鷹ジュビロも活躍だよ!
【2010/12/01 07:34】 | マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。