スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
震災
めい@東京都在住です。
3月11日の地震の際は職場でした。
大きく揺れましたが、特に被害なく、職場と家も近いので無事でした。
夫は多少帰宅難民になりましたが当日中に帰宅しました。
山形県内の夫の実家も、停電になったくらいで大丈夫でした。

本日は、計画停電がどうなるかわからないし、(東京23区外なので)
デスクライトだけで、暖房も付けず仕事していたら、
暗くて寒くて悲しくなったので、残業しないで帰宅しました。

今できることとして、義援金を寄付しました。
日本赤十字社のサイトからが、信頼できると思い、カード決済で便利でした。
政府の予算が足りないなら、皆で少しずつでもいいから寄付すればいいと思う・・・

明日以降も節電に努めます。
年度末で企業活動も忙しい時期だけど、なるべくみんな出勤しないで家にこもればいいと思う・・・
さて、夜の計画停電はどうなるか?><

スポンサーサイト
【2011/03/14 18:13】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
畠山記念館~生誕250年 酒井抱一展part II
畠山記念館にて~生誕250年 酒井抱一展 part II~(2月19日~3月21日)に行きました。
part Iは1月23日の日記参照のこと。

やきもの、茶道具はほとんどpart Iと同じ。その他の絵画は入れ替え。
酒井抱一の十二ヶ月花鳥図は7月~12月の展示。
12月は、上部には雪をかぶった竹、下部にはセキレイと南天。
墨で描いた雪と竹の巧みさ。雪は描かないんですよ!(周りを薄墨で埋めてある)
その水墨画に対比するように、下部には南天の赤が映えるんですよ~
これは見飽きません!

その隣に展示の、月波草花図(酒井抱一)の、中央の月と波の取り合わせの妙もさることながら、
左右の草花や蔦の枯れたような様相が、ザ・侘び寂び萌えでございました。

忘れてはいけない、風神雷神図(屏風ではない)掛け軸もじっくり堪能しました。
屏風の豪壮さとはまた違って、縦長の画面で、また風神雷神の表情がよりユーモラスに描かれているように感じました。

展示数は(国博などに比べたら)少ないが、内容は濃い展示でした。
いいものもってるよ!畠山記念館!


その後昼食をとり、有楽町へ移動。
出光美術館琳派展へ。3度目。
何度見てもいいところはかいつまんで見て、連れを待っている間、椅子でうとうとしていました。


夕飯は、マロニエゲートでひつまぶし
ここはちゃんと炭火なんですね~
また、もっとうなぎが旬のときに来たいです。



【2011/03/06 22:24】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
梅と桜
早咲きの桜がだいぶ開花したので・・・朝の散歩。
風もあまりなく、写真日和v


今週はちょっと雨が降ったり強風が吹いたり、せっかく咲いた桜には受難?
開花が進むと、もう散った花もあり、きれいな箇所を狙うのが難しい・・・

梅もまだまだ楽しめています。
P1020563.jpg 
これはけっこう大きな白梅。
コントラストが少し強くなってしまった。

P1020624.jpg P1020604.jpg
咲き始めたばかりの、キレイなピンクの梅を2カ所で。
これからの開花にワクワク。

3月に入り、春の訪れを感じます。
P1020552.jpg
何の花の新芽かな?

P1020663.jpg
こちらはネコヤナギ?
中からモクレンのような花びらが出ててびっくりした。

 と、思ったらモクレンでした。jimetanさんありがとうございます。^^
 隣に赤紫色のモクレンもありました。


これから年度末は・・・
写真を撮る余裕があるのか??(汗)
【2011/03/05 22:14】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ハルちゃんありがとう
ハルちゃん

下の日記でひつじ好きSEさんがおしえてくださったとおり、
はるがまHPの日記でもお知らせがあったとおり、
はるがまのハルちゃんが2月26日、天国に召されました。
17歳でした。

将来ひつじを飼って一緒に暮らしたいという私にとって
はるがまの暮らしはまさに理想でした。
日記でハルちゃんの暮らしぶりや写真をみて、日々癒されていました。

ハルちゃんママにメール(ファンレター)を送ったのが2004年11月が最初、
その後、2007年1月2008年11月の2回、奈良まで会いに行きました。
人見知りされちゃうかな??との心配をよそに、べたべたくっついてきてくれて
大歓迎してくれたハルちゃん。
ひつじは人の表情が読み取れるというから、
私たちの「ハルちゃん大好き!会いたかった!」気持ちが通じたのかもしれません。
ハルちゃんママ、パパも初対面のときでも暖かく迎えてくださいました。
本当に居心地のいい場所でした。

世界一幸せで、可愛くて、グルメだったハルちゃん、楽しい思い出をありがとう。
天国でももぐもぐ大好物のえさを食べてるかな。どうか、安らかに。。


【2011/03/02 23:33】 | ひつじ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。