スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
旅行3日目~名古屋
京都・大阪・名古屋三都物語?最終日です。

午前中は細見美術館へ。
祇園を抜けるまでバスが混んでいたので遅くなってしまった・・・
現在展示は
細見美術館アートキャンパス2011 - 鎌倉・室町・桃山 -
特別展示として伊藤若冲の「水墨画」もありました。
若冲はほんとに鶏にこだわっているよね!

地下鉄から京都駅に戻り、名古屋行き切符を買って、新幹線で移動。
名古屋でのお昼は13時半になってしまった~
吉田きしめん
名古屋と言えばきしめん!エスカの吉田きしめん。
カレーきしめんと迷ったが熱いので、海老天おろしきしめんにしました。
きしめんって、熱いおつゆしかないと思ってましたが
冷やしそばのような、冷やしきしめんもあるんですね!
ツルツルッと食べちゃいました。

ロッカーが空いておらず、荷物が預けられなかったので
タクシーにて徳川美術館へ。
お目当ての徳川美術館の名陶で楽しむやきものの色とかたちは最終日でした。
その中でも注目の荒木高麗。想像していたよりピンク色でびっくりでした!
高麗茶碗と、染付け茶碗の特色をあわせもったような、なんとも味のある名物茶碗でした。
「へうげもの」にも出てきたよね。
なんと、アニメ「へうげもの」関連企画 東海3県10館合同展覧会 「織部・大数寄(ダイスキ)・コレクション」が開催されているようですよ!

夕食は18時前に、名古屋コーチンが食べられる五鐵へ。(名古屋タカシマヤ内)
五鐵の名古屋コーチン親子丼
地鶏の親子丼は大好物であります!手羽先と一緒に。
たれの味がしっかりしていておいしゅうございました。
手羽先はちょっと食べにくい食べ物だよね。

名古屋から東京へ新幹線で。帰宅。
1時間40分くらいで着くから速いよねー。
今回の名物と美食の旅はこれにて終了でございます。


スポンサーサイト
【2011/07/24 23:57】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
旅行2日目~京都
京都駅前のホテルに一泊し、今日は京都めぐり。
高麗美術館は決まっていたのだけど、駅内のポスターで見かけた
京都文化博物館に行ってみることにしました。

京都文化博物館での展示は、
京都日本画家協会創立70周年記念特別展の「日本画~きのう京あす」
この博物館はリニューアルオープンしたばかりらしいですよ。
日本画に最近興味が出てきたので、現代の最新の日本画を見てみるのもいいかなーと思って。
しかし、やはりいいなと思うのは、歴代理事長・顧問の作品で
上村松篁「立葵」や菊村契月「少女」だったりするのですが。
最新の現代の日本画は・・・洋画の油絵や、抽象画チックなものが多くて・・・
筆の動きが感じられる、花鳥画がもっと見たかったなあ。
しかし、現代日本画の動向をさぐる勉強にはなりました。

近くに、以前にほい袋を購入したお店がありましたので
また新たに一袋買う。袋と紐を選べるのが楽しい。
そこから歩いて祇園へ。途中骨董通りがあり足が止まりましたが。(笑)

お昼は祇園「大神」。主人と、若いお弟子さん二人で切り盛りしている。
夏だからか、ゼリー寄せのお料理が多かった。
最後の選べるご飯、たこめしをいただきました。
けっこう多めなのかな?でも我々には量も早さもちょうどよかった。

京阪三条のバス乗り場に移動途中、骨董屋をのぞき見。
桃山時代の唐津茶碗が120万だっけ?うっかり旦那が買いそうでした。
絵のいいのが欲しいな~と思い、柴田是真の絵が掛かっていた店に入ってみた。
小さめの、魚と水草の絵が20万、月と秋草の絵(汚れあり)が55万だと!?
うっかり買いそうになりました。でも掛けるところないしな~;;
軸装されていない絵では、1万円以下からありました。
作者名が書いてないもの、書いてあるが知らない人など。
買ってもいいんだけど、もう少し日本画の買い方を知ってからでないと。

バスで高麗美術館へ。特別展は
「花卉草蟲(かき そうちゅう)―花と虫で綴る朝鮮美術展」
朝鮮の陶磁器を見る機会はありましたが、絵画を見たことはあまりなかったですね。
地の絹が茶ばんでいるものが多かったですが、繊細な筆遣いで描く花々や蝶々、
ユーモラスな昆虫やトカゲ、カエルなどがほほえましかったです。

高麗美術館からバスで今宮神社へ。
目的は、名物あぶり餅!
今まで2回訪れたが、定休日や年末の休みだったのよね~
やっとありつけました!
あぶりもち「あぶりや」でいただきました。
きなこと白みそ?の秘伝のたれがジューシーでございました。
たくさん食べたかったけど、15時半だし夕食も控えているので1セットにしました。

今宮神社
お店からみた今宮神社東門内の神橋。
朱色の橋と境内の緑がきれい・・・

時間が微妙に余ったので、
今宮神社から歩いて大徳寺内を抜けて、CAFE DU MONへ。
ここは大徳寺納豆を使用したフランス菓子のカヌレ、パウンドケーキ、ビスコッティがおいしい!
今回は、夕食が控えているので、お茶だけにしましたが、
おみやげで買って帰った大徳寺納豆入りビスコッティのおいしさに目覚めた!

大徳寺前からバスで祇園へ。
夕食まで間があったので、八坂神社付近をぶらぶら。
ディナーを予約してあった、八坂神社南門すぐ近くにあるリストランテキメラへ。
実は、京都で洋食っていうのもな~と思い、フレンチ、イタリアンは敬遠していたんです。
京野菜を洋食に使うってのも無理してるって思い込みがあって。
しかし、ここはその思い込みを吹っ飛ばすほどの
京野菜もさりげなく使い、その他シェフがいいと思った食材をふんだんに取り入れたセンスに脱帽。
イタリアンでありながら、盛りつけもこだわりもフレンチのよう。
パスタも2種楽しめるのがよい!
鮎・イタリアン前菜の鮎・イタリアン
トマトソースで鮎をいただけるのも、洋食ならでは。

かぼちゃ静物画のようですが
お料理に使われていた若いカボチャ。
これ以上の大きさにはならないらしいです。

京料理のこだわりの和食器は大好物ですが、
こだわりのガラスや白の洋食器も素敵でした。
ここは絶対行きつけになる!リストランテキメラでした。
ランチも利用してみたい。

と思ったら、東京・恵比寿にも姉妹店「リストランテG」があるんですってよ!
山種美術館のわりと近くにあるので、セットで行くのもいいかも。
ブログを見たら、石田めん羊牧場のラムですってよ!
シェフの食材へのこだわりによだれが出そうです。これは行くしかない!


超級Gガンダム5巻がもうでているというので、買ってホテルに帰りました。
1、2巻も京都で買ったおぼえがあるな。


【2011/07/23 23:09】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
旅行1日目~大阪
毎年恒例となってきた京都方面旅行。
どんだけ京都好きなんだという声もありますが。(笑)
当初は21日から出発して名古屋1泊→京都1泊というルートで予定していましたが
自転車並みに遅い大型台風の影響で、22日に出発して京都2泊→名古屋のルートに変更。

22日の朝に東京を出発しました。
まずは新大阪で新幹線下車。
ここから私の好きなえんじ色の阪急電車で池田へ。
しかも無惨!雲雀丘花屋敷行。(?)
雲雀丘花屋敷行

逸翁美術館についたのは12時くらいでした。
朝は東京駅で買ったおにぎりのみでしたので
まずは美術館のカフェでお昼。角煮カレーをいただきました。
逸翁美術館のカレー

逸翁美術館での展示は
2011夏季展「銘のある茶道具 ~逸翁流、銘の楽しみ方~」
茶道具を銘とそのエピソードとともにご紹介。
玉子手茶碗「木槿」(むくげ)や北宋青白磁茶碗「一輪」がよかったです。
掛けられている絵も、さりげなくお宝!
柴田是真の涼しげなブルーのグラス、ささっと描いたかんじでしたが、味があって、ぜひ欲しい!
なかなかの見ごたえでした。ゆっくり見られてよかった。
ここは明治・大正・昭和の実業界で活躍し、阪急電鉄を作った小林一三氏のコレクションを収蔵した美術館。
三井記念美術館もそうですが、、ビバ財閥!と思わずにはいられません。

池田からまた梅田に戻り、今度は京阪電車でなにわ橋へ。
東洋陶磁美術館は2回目。特別展は朝鮮陶磁の美を見いだした、浅川兄弟の朝鮮陶磁器。
(この展示は、次に千葉に来るのね・・・)
最終日間近だったからか、わりと若い女性で混んでいました。
この旅は、李朝陶磁器づくしになる気がする!
しかしいつ見ても圧巻で美しい東洋陶磁のコレクション。
美を会さない権力者によって市立美術館の名物群が売り払われないことを願う。

京阪電車で祇園に移動して、夕食はいつもの「いふき」。5回目?
先斗町から祇園花見小路近辺に移転したため、迷った。というか道を間違えた。
昨年食べた鮎が忘れられないと、頼んでありましたが
台風の影響で入らないかなーと、半ばあきらめておりましたが
今年も鮎に会えました
鮎!

クジラの皮の下のコラーゲン入り汁、ハモのからあげ、絶品のうなぎにぎりetc.
最後はうなぎ茶漬けで〆め!
移転して、お店の内装(庭、炭火の台、トイレ(笑))にもこだわり
盛りつけも少し変わって、さらに進化する料理!
今回も大満足の夜でした
【2011/07/22 23:03】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蓮池
京都旅行記の前に、蓮池をご紹介~
旅行を翌日からに延期しましたので、ゆっくりの日でした。
しかも、午前中で台風の影響の小雨もやんだけれど、
寒気がきてる影響で、20℃くらいで涼しい1日。

自転車で20分くらいの距離にある郷土の森の
有名な蓮池を訪れてみました。
(35℃超える猛暑日では無理

蓮池 蓮池

広い池に20~30種の蓮が栽培されています。
古代ハスの大賀ハスで有名。

いつものように接写はしにくいですが
広々とした池に映るピンクや白の花がさわやかです。

時間は14時半くらいでしたが、気温が低かった影響か、
午後には閉じてしまうはずの花が、まだ咲いていました。

蓮 蓮

花びらの数が多いものや、背が高いものも。

今まで道がよくわからなかったのですが、
わりと簡単に来られる道がわかったので、また訪れてみたいです。
途中に野菜の直売所もあるし。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

【2011/07/21 21:37】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
三井記念美術館~「橋」ものがたり
三井記念美術館~「橋」ものがたり展に行ってきました。
雪舟の「国宝 天橋立図」は7月21日までしか見られないのよね。
日本橋近くの三井記念美術館で観る「橋」の美術品は興味深い。
橋を描いた風景画や曼荼羅や浮世絵の絵画は数あれど
伊藤若冲筆の「乗興舟(じょうきょうしゅう)」の拓本が気になりました。
さすが若冲のデザイン力!
他にも川端玉章の「京都名所十二月」掛け軸が良かったです。
今日は4幅だったけど、これ展示替えがあるのね。


21日(木)から予定していた名古屋、京都旅行は台風が接近中のため
22日(金)からで京都、名古屋に変更。><
京都で食べるところは予約した!


藍柿右衛門 藍柿右衛門(裏)

夫のコレクションをご紹介。
藍柿右衛門雪輪文なます皿(1670~1690年頃)
雪輪の中にさらにススキのような絵が描かれている非常に凝ったつくり。
青の色もいい逸品。

薄雪草さまのリクエストにより、裏面もご紹介!
「大明成化年製」と書いてありますね。
側面の唐草文様も丁寧に描かれているのです。^^

【2011/07/18 19:38】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ぬれ蓮
蓮
昨日の朝の蓮です!
昨日は、つぼみか、開き過ぎのしかなくて、ちと不作でしたが
なぜか自動でスプリンクラーが動いていたので、
露に濡れた風味のところをパチりと。
スプリンクラーかからないところの蓮の出てる土管は
最近めっきり雨が降らないので、水が干上がりそうだよ~


青空には芙蓉の花がよく映えますがねー
ムクゲ
あっ芙蓉じゃなくて木槿(ムクゲ)か・・・

エアロスミスのファンクラブ限定スティーブン&ジョーに会える
バックステージ付き最上位チケットは、
じゅうにまんななせんえん・・・だ・・・と・・・!?><
いくら私でもバックステージツアーなし三番目にいいクラスの2万3千円で限界・・・

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

【2011/07/17 17:45】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Gガンダム5巻
超級!Gガンダム第5巻は7月26日発売です!



作者の島本和彦先生も大絶賛のおすすめ作品です!(笑)
「アオイホノオ」と並んで今一番楽しみな連載マンガです。
しかも、2、3ヶ月に1冊単行本が出るしな!!


島本先生の超級!Gガンダム連載開始にあわせて見始めたGガンダムDVDも、全話視聴完了しました!
【2011/07/17 17:00】 | マンガ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エアロスミス来日決定
エアロスミス、7年ぶり来日決定!

東京ドーム
2011/11/28(月) 19:00開演
2011/11/30(水) 19:00開演

ファンクラブ入会続けてた甲斐があった~
チケットは一般発売されているが、
私はファンクラブからの発売連絡待ちでござい。
s席で10,500円らしいが、多分バックステージツアー付きのプレミアチケットが
発売されるはず・・・数万円するだろうがな!
もう還暦すぎてらっしゃるしな~来日も最後かもしれないからな~


ちなみにweezerは今月来日ライブがあるが、チケットとらなかった;;
今一番行きたいライブは、ヘヴィメタだったり・・・!(爆)

【2011/07/10 15:41】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蓮天国です!
ここは蓮です!蓮天国です!
もとい・・・
今年も蓮が咲き始めました。
もう既に1、2輪咲いていたのですが、タイミングが悪く
全開で花びらが落ちたものしか見られなかったんですよね。
昨日の朝、やっと撮影できました。

蓮2011 蓮2011
この桃色の花びらの色合いがこの世のものとも思えない。
まさに極楽

まだつぼみもたくさんあるので、これからまだまだ楽しめそう。

蓮と蜻蛉
蓮を写していたところ、一匹の蜻蛉が枯茎に停まりましたので
あわててピントをあわせて撮影。青空だったらもっとよかったんですが;;
他にも、赤い蜻蛉などもいましたよ。
ヤゴ
それもそのはず、睡蓮鉢の中にはたくさんのヤゴの抜け殻が!
一つの鉢の中に10体くらいありましたよ。
というか、ヤゴって初めて見た。(抜け殻だけど)
うーん、水質は悪そうだけどなあ・・・

ちなみにこちらは去年の蓮。2010年6月26日撮影。
蓮2010
今月のカレンダーはこの写真です。
ここに美しい蓮が咲くことはあまり知られていないんだよなぁ・・・


こちらは6月11日にも撮影した、柏の葉紫陽花。
柏の葉紫陽花
もう1ヶ月くらい咲いているんだよなぁ。
花の根元の方が、赤色になってきました。

【2011/07/10 15:26】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
花生け
うちのアパートの植え込みの花を生けて遊んでみました。

セージ
織部の湯呑みに
チェリーセージ(赤いの)、ホットリップスセージ(下が赤いの)、
ラベンダー、フレンチラベンダーの葉。
この織部には、素朴な野の花が似合うと思うの・・・

サルビア
ベトナム、バッチャン焼きに
サルビア・グアラニティカ。
最近所々でみかける、鮮やかな青紫の花。
触ると、ミントみたいな芳香がする。

蓮
なんと、ぐずぐずしている間に、蓮が咲きそうです!
というか、後ろの花は散った後でした。
この写真は昨日の朝でしたので、今朝あたり開花したかな?
月曜の朝でも通勤前に見に行ってみよう・・・
ていうかこの先、次々と開花するはずだ。気が抜けない。

キウイ
こちらは、以前の記事で葡萄だと申し上げましたが
すまんありゃウソだった。正解はキウイでございました。


本当にここのところ余裕がない。
仕事において、いつも締め切りギリギリだし
まるで締め切りにいつも追われている漫画家のようだ。
それも8月のシステム更新のせいだが
乗り切れるんだろうか?
暑いし・・・;;
【2011/07/03 17:23】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
愛しのアガパンサス
ああ、アガパンサスが咲き始めたというのに
仕事やらで時間的にも心にも余裕がなくて
なかなか撮りにいけずにおりました。
園芸種なので、うちの庭や散歩のルートには生えていないから・・・

アガパンサス アガパンサス
アガパンサス
3本がひとからげにされて花が密集しておりました。(笑)
撮影場所は近所のでかいマンションの植え込みです。(汗)
人のうちの庭や玄関先のを撮るわけにもいかないですが
マンションもちょっと撮りにくい・・・(汗)
いつかうちのアパートの植え込みに植えてやりたい。
でも普通の花屋さんには売っていない気がするのですが。

ギボウシならうちの庭にも、散歩ルートにも生えているんですがね。
ギボウシうちのギボウシ。またも金網・・・
ギボウシ散歩ルートのギボウシ。この後蚊に襲われる。

一軒家を買ったら私はアガパンサス、
夫は、ツルハナナス(ツル性で白いナスににた花を咲かせる)を植えるつもりです。


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

【2011/07/02 23:55】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
涼を感じる画像で
東京も毎日暑いです・・・
しかも職場は節電でなるべくエアコンを付けず、頭がぼーっとします。
そんなで昼間は仕事にならず、夕方から作業はじめて、残業が増えるという
かえって悪循環?

しばらく写真の更新もできませんでしたので、
涼しさを感じる画像をお送りします。

もみじ
6月11日 かえでのプロペラ

拾って帰ってみました。けっこうでかいです。
もみじ
若尾経作 青磁ぐい飲み
貫入が美しい。外側には彫模様があります。

P1040453.jpg
津田清和作 白瑠璃鎚目片口
涼を感じさせるガラスのうつわ。

柏の葉紫陽花
6月11日 柏の葉紫陽花
このあじさい、けっこう長いです。

額紫陽花
6月22日 うちの額紫陽花
額が八重の星形のようでとてもきれい。

紫陽花
7月2日 そろそろ紫陽花も終わりかと思いましたが
最近咲き始めたものもあり、長く楽しませてくれます。



【2011/07/02 22:26】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。