スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
紅葉2012 その2
前回の撮影から1週間たち、今日も晴天。
モミジの紅葉は、さらに進んで、真っ赤になっていました。

紅葉
前回と同じ場所です。

襲いかかるような紅葉の赤色に圧倒されます・・・
紅葉 紅葉
紅葉


スポンサーサイト

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

【2012/11/24 19:49】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
根津美術館〜ZESHIN
根津美術館にて開催、ZESHIN〜柴田是真の漆工・漆絵・絵画〜をみてきました。
この展示では前後期で多少入れ替えがあり、私が行ったのは前期の終わり頃でした。

平成21年12月~平成22年2月に三井記念美術館で開催していた柴田是真の漆×絵をみてから、すっかり是真のファンでして。
漆や蒔絵を自由自在に使い小品に表現する超絶技巧、そしてその洒落たデザインに感嘆するばかりです

今回の展示では、そんな是真作品を一挙120点も公開です!
展示作品は、重箱、小箱、筆箱、印籠、とんこつ、額絵、そして漆絵などなど見ごたえ十分でした。

《業平蒔絵硯箱》は伝・尾形光琳作の同様の模様の《業平蒔絵硯箱》と並べて展示されていました。一見するとただの写しかと思われますが、原作は金属(すず)を使っているところを、漆の変塗で、そっくりの金属調に見せたり、原作のきずまで精密に表現したり、細部までのこだわりと高い技術がわかります。

《夕顔蒔絵板戸》(三浦乾也との合作)はポスターにも出ていますが、象嵌された陶製のひょうたんの緑色は鮮やかで上品、余白を大きくとった夕顔の蔦の配置は絶妙です。是真は四条派に絵を学んだそうです。なるほど、応挙の藤花図屏風をほうふつとさせました。他の作品でも蔦はよく使われていましたが、その流麗な形は絵画のようでした。

優れた意匠力と、表現自由自在の漆・蒔絵の技術の両方をもつ是真だからこそ、下絵から蒔絵までの全工程を手がけ、思い通りの作品を生み出せたのでしょうね。
そして、新しい技法にも次々とチャレンジし、作品に接する人々を驚かせたかったんじゃないかなと思いました。

館内はけっこう混んでいて並んで進むようになっていたので、図録をもとめ、家でゆっくり見ることとしました。
でも漆の凹凸って、やっぱり実物を見ないとねえ・・・
あっモノスコープ忘れちゃった・・・;;


根津美術館のお庭はちょうど紅葉が旬でした。
でも時おり小雨の振る曇り空でしたので、写真はあきらめました。
お庭の石階段に紅葉の散り敷く様は風流でした。
根津美術館 根津美術館

根津カフェでショートケーキ♪
ショートケーキ

【2012/11/23 22:19】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
紅葉2012
今年も紅葉が始まりました!
暑い日が秋になっても長く続きましたので、紅葉も遅いかなと思ってましたが、このところ急に冷え込んできましたので、ケヤキ、サクラ、モミジの紅葉・落葉が一気に進んだようです。
ちょっと風がありましたが、天気がよく光量は十分!

紅葉 紅葉
緑〜橙〜深紅のグラデーションが美しいイロハモミジ。
まだ紅葉が始まっていない葉っぱも。

紅葉
本日のベストショット!
標準ズームレンズで撮影しています。

紅葉
きちんと並んだ紅葉の葉。

紅葉 紅葉
真っ赤な葉っぱとグラデを縦構図で。

紅葉
目で見たとおりの美しいグラデーションを表現したいんですが。
難しいですね。広く構図をとるとごちゃっとしてしまうし。

紅葉
撮影していた庭です。まさに秋の一日といった風景。
2時前〜3時半まで、40分くらいいました。

陽に当たった紅葉は表から撮ると白くなってしまうので、だいたい裏から撮っていますが、どうも偏光フィルターをレンズに使用すれば、白くならない写真が撮れるようですね。


テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

【2012/11/18 20:32】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イスラエル
山種美術館に行く前に、お昼は恵比寿のイスラエル料理タイームにて、ケバブのピタパンハンバーガー!
タイーム
ケバブ(ハンバーグみたいなの)大好き!^^
店主のダンさんにOrphaned Land(イスラエルのオリエンタル・デス・メタルバンド)ご存知か聞いてみましたら、「私はメタルファンじゃないから、知らない」とのことでした。
今、イスラエルとガザ地区の緊張が高まっていますが・・・政治的パフォーマンスのために他国を攻撃するとかやめて、早く平和をとりもどしてほしい。
「元は同じ神を信じているのに、なぜ争いあわなければならないのか」とはOrphaned Landのヴォーカリスト、Kobi Farhiの言葉。

【2012/11/17 23:20】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
山種美術館〜竹内栖鳳〜(後期)
山種美術館にて開催〜竹内栖鳳展〜に行ってきました。
前期から展示替があり、この日は後期の展示を見るために来ました。
来週、25日までで終了ということもあってか、けっこう混雑していました。
第1章〜第2章の、展示替があった作品を中心に、よく見てきました。

また長くなったので、感想は追記へ。

ちなみに、山種美術館年間スケジュールによると、次の展示「髙山辰雄・奥田元宋 ―文展から日展へ―」の後は2月から、
「琳派から日本画へ」「百花繚乱」「川合玉堂」「速水御舟」「小林古径」!!
いやあ向こう1年も山種美術館の展示から目が離せませんね!!(*><*)
ちなみに、川合玉堂展の際に、《松竹梅》(横山大観の松、川合玉堂の竹、竹内栖鳳の梅)の3幅が揃ってお目見えするそうですよ!

【2012/11/17 22:49】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
LOUD PARK 12参戦!(part.3)
15:40 Sonata Arctica (Big Rock Stage)
実は、1,2枚目しかアルバム聴いてないですが、この1,2枚目は名盤。Tony Kakkoの歌唱力やいかに?
オープニングはシンフォニックに壮大に始まる。期待高まる。
2曲目"Black Sheep"で盛り上がったものの、他は最近の曲が多め。
バラード調のが多くてまったりしてしまった・・・
"Fullmoon"も"Run away, run away, run away..."コールで盛り上がったけどね。
もっと1,2枚目頃の曲やってほしかったなあ。
ハイトーンVo.も良かったけど、ちょい高音ごまかしてたかな?
キーボードは、肩掛けキーボードだったけど、途中で左手で肩掛け、右手で固定のキーボード弾いてたりした。つか動く必要はないような気が・・・肩掛け大変そうだし。
Tonyは最後フードかぶってぎゅっと抱きしめるみたいなポーズをしていて、なんだか乙女チックだなと思った。ヒゲなのに。(笑)
----------------------------------------
1. Only the Broken Hearts (Make You Beautiful)
2. Black Sheep
3. Alone In Heaven
4. Losing My Insanity
5. The Day
6. I Have a Right
7. Paid in Full
8. Shitload of Money
9. FullMoon
10. Cinderblox
11. Don't Say a Word
12. Vodka + Outro
----------------------------------------

17:45 In Flames (Ultimate Stage)
アルバムColonyとClaymanとSounds Of Playground Fadingを10月になってから聴きはじめ(遅)、直前になってかなりハマってきたので、楽しみにしてたんですよね!^^
Bステージの左はじのバーの位置から移動せずに観る。だってサークルピットとか恐いんですもの。(汗)
Uステージはかなりの満員で、大盛り上がり。
メンバーみんなヒゲで、山男みたい!
最初は"Playground Fading"。最新アルバム好きなので、"Deliver Us"や"Where the Dead Ship Duel"やってくれてよかった!
ClaymanやColonyの曲もあった。私が予習してない曲もあった。
低音がでかくて、ちょっとメロディが聴きづらい音バランスだったかも。
Bステージのバーにしがみつきながら、思い切り頭振ったー!!ふらつきそうになるので、バーがあると超便利。
----------------------------
1. Sounds of a Playground Fading
2. Delight and Angers
3. Where the Dead Ships Dwell
4. Reroute to Remain
5. Bullet Ride
6. Embody the Invisible
7. Cloud Connected
8. Fear Is the Weakness
9. The Mirror's Truth
10. System
11. Deliver Us
12. Take This Life
13. My Sweet Shadow
----------------------------

19:00 Helloween (Big Rock Stage)
私のおおトリ。Bステージそのままで動く必要がないので便利。
4バスドラにびびる。どうやって叩くんだ?
そういえばHelloween見るの14年ぶりなんだよね・・・
Andi Derisはスゴく貫禄がついた印象でした・・・48歳かあ・・・でも独特の声はとおってた。
出だしは"Are You Metal?"これならCD持ってないけどコーラスできる。(笑)
"Power"は嬉しかったなあ。大合唱。
"Eagle Fly Free", "I want out"など守護神伝1&2の曲が盛り上がる。 "I want out"はしつこいほどの "I want out"コール!
(だが9月にUnisonic見てる人はKiskeさんと比較すると・・・という声も)。
最新EPからの新曲も。アンコールにDr.Steinがあったのも嬉しい。
いやー合唱した!14年ぶりのHelloweenライブ最高!(^O^)
------------------------------
1. Are You Metal?
2. Eagle Fly Free
3. Where the Sinners Go
4. Power
5. If I Could Fly
6. Burning Sun (World Premiere)
7. Drum Solo (by Dani Löble)
8. I'm Alive
9. Steel Tormentor
10. Future World
11. I Want Out
Encore:
12. Dr. Stein
------------------------------
欲を言えば、"Power"やってくれるんなら"Where The Rain Grows"もやってほしかったな。
けっこうそいういう感想の人は多かったみたい。
私にとっても、Helloweenに出会った最初の曲はコンピに入ってた"Where The Rain Grows"で、もはやKiskeさん期ではなくAndi期だったので・・・(守護神伝も好きだけどね)。


ラストのSlayerはよくしらないので(スミマセン)、混雑を避けてすぐに帰る。なんかアリーナが入場規制みたいになってて、どこからクロークに行けばいいのか?またクロークからどうスタンド外に出ればいいのか?迷っちゃったよ・・・

LOUD PARK 12
Thank you ! LOUD PARK 12
また来年もよろしく頼みます。(^O^)/


そして翌日から風邪をひきました。orz


【2012/11/10 19:54】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
LOUD PARK 12参戦!(part.2)
ここからはライブの感想をお送りします。

10:30 Christopher Amott (Ultimate stage)
Uステージで一発めのAmott さんが始まる前に隣のBステージアリーナに入り、Circus Maximus 待機。
ちなみに、UステージとBステージのアリーナ前方ブロックは、バーで区切られていて、数メートルの間が開いていました。隣のアリーナに行くには、まわっていかないといけない。なので、どっちかのステージをアリーナ前の方で見たら、次のステージも前の方で見ることは不可能。

Amott さんイケメン。中央のモニターは見やすくてキレイでした。この映像がwowowでも放映されるのかな。

11:15 Circus Maximus (Big Rock Stage)
このバンドを観るために今回ラウパに来たんです!
なんとかステージ中央ちょっと左寄り(ギタリスト側)の3列目くらいに陣取る。
Michael Eriksenの天まで届くかの伸びやかな歌声はライブでも健在!
来てよかった!!(*TT*)
衣装とかパフォーマンスとか、全く派手ではないんですが、確実なテクを持ってますね!
ギタリスト側にいたので、かなり正面でMatsのギターソロも見ることができました。
キーボードは後ろのほうで目立たなかったが、Lasseさんなにげにイケメン。
セトリは下記のとおり。最新の"Nine"からの曲がメイン。"Abyss"と"Alive"が嬉しかったなあ。
-----------------
1. Forging
2. Namaste
3. The One
4. Arrival of Love
5. I Am
6. Abyss
7. Alive
8. Game of Life
9. Last Goodbye
-----------------
あっという間のライブだったなあ・・・
今回は単独公演もなく、すぐにノルウェーに帰ってしまいましたが、ぜひ次は単独で、たっぷりと、魅せてほしいものです!(*^-^*)

Circus Maximus
次のステージの準備のためすぐに下ろされる"Nine"。

ちなみに、アリーナ前方3列目くらいにいたものの、前に背の高い男性が2人もいたので、すきまからなんとか見るというかんじでした;私も小さい方ではないものの、男性には負けるので、やっぱり最前列行かないとダメですねー
あと、アリーナを囲っているバー(手すり)の土台が5cmくらい高くなっているのですよ。それでさらに1,2列目の人は背が高くなっているなんて、計算外でした。

12:00 Circus Maximus 終了。
興奮と頭振って酸欠でへろへろになったので、スタンド外に出てご飯を買いにいく。
どこかのブログでみたトルコのケバブとソーセージを買いました。中東っぽい人が作ってくれてた。ソーセージはいまいちだったな・・・
ドリンクチケットでジンジャーエールひきかえ、Bステージ側スタンドに座る。
一日中轟音爆音にさらされていると、耳がヤラれちゃうと聞いたので、耳栓を装着。耳栓着けても音はちょうどいいくらいに聴こえましたけどね。

ご飯食べつつHalestormみつつ。女性Vo. なのね。男前。
真っ昼間だけど"Good night"って言ってたよ。ていうかCircus MaximusもAmottさんも言ってたな。"Good Evening"っていうのもヘンだしな。

12:55 Hibria (Big Rock Stage)
スキンヘッドのVo. がめっちゃジャンプした!最後のほうでサムライブルーの?青いT-shirts に着替えた。なぜか8番?
リードギタリストはAmorphisのニクラスに似てる気がした。
サークルピットできてた。

13:50 Dragonforce (Ultimate Stage)
ドラフォ。Vo. は最近代わったらしい、サラサラストレートのイケメン。
速い!せわしない!あまりにも速すぎて笑っちゃう。。
キーボードも一曲で肩掛けキーボード持って動いてた!キーボード含めギタリスト2人、ベーシストが並びながらピロピロ弾く姿は壮観!
ちょっとスタンド席で寝てしまった・・・

14:45 Sebastian Bach (Big Rock Stage)
ガンズと一緒にライブまわったりしている人らしい・・・
3曲くらい聴いて、Extremeステージに移動。

15:05 Extremeステージへ。
1349演奏中であった。すごいメイクが猟奇的でステキ!
なんか後ろの方は座ってる人や寝てる人(死体)がごろごろ・・・
すごく違和感を感じたのは、自然光がふりそそぎ、Extremeステージは暗くないこと・・・なんか雰囲気が健康的だな。^^;
スクリーンはステージ向かって右側面にあるし、三日月形の会場は音響的にもどうなのかな??

Sonata, In Flames, Helloweenのステージ3連チャンに向けて準備。
ステージ移動をどうしようか悩んだが、In Flamesは絶対モッシュとかサークルピットになりそうなので、巻き込まれると恐いので、Bステージの端っこ(Uステージに近いところ)から見ようという作戦。

15:40 Buckcherry (Ultimate Stage)
Sebastian Bach終了し、入れ替えのタイミングでBステージのアリーナ前方ブロックに入って、後ろの方の左はじ(会場の真ん中)のバーと段差をゲット!
Buckcherryは正当派Rockというかんじ。
Vo.はなんだかジョーペリーに似てる。ジョーペリーを若くイケメンにしたかんじ。体も細くてカッコいい。体の全身入れ墨にCHAOSって書いてあった。ギタリストは日本人なの?


part.3につづく・・・
【2012/11/10 19:39】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
LOUD PARK 12参戦!(part.1)
10月27日(土)メタラーの祭典、LOUD PARK 12に初参戦してきました!
会場はさいたまスーパーアリーナです。
ライブはともかく、いろんなバンドが見られるフェスっていうものに参加するのも、たまアリも初めてだったので、これまでのラウパに参加された方のブログや心得等読んでまじめに備えましたよ!
もちろんぼっち参戦です・・・

まず問題は、ラウパに着ていくメタルTシャツがないこと。
春雪さん言うところの「お城に行くのにドレスが無いわ」状態で。^^;
5月のAmorphisライブのときにTシャツ買っておくんだったわと後悔。
実は、10月上旬に、Orphaned LandのTシャツとワークシャツを海外通販で注文したのですが、ワークシャツのサイズを問い合わせていたりしたんで、到着が間に合わなかったんですね。(汗)
(Orphaned Landのシャツについては、また改めて書きたいと思います)。

というわけで、まずラウパのグッズ販売で、Tシャツを現地調達しようと思いました。
どうせなら、Circus MaximusのTシャツがいいわと思いましたが、ラウパの公式サイトのグッズ情報にはCMのグッズ情報は載らず。
当日9:30開場の前に、8:00〜9:00にグッズ先行販売をするとの情報を得ましたので、それ狙いで行ってみることにしました。

ここからは時系列でお送りします。

8:00- 会場到着。
グッズ先行長蛇の列で今から並んでも9時までに買えませんとのことであきらめて入場待ち列へ。曇りで寒い。

9:30- 開場!
わりかし前だったので10分ほどで入れた。入って人の流れに沿って小走りで一番奥のグッズ売り場へ到着。ここでもそんなに待ちませんでした。やっぱりCircus Maximusグッズはなかったので、第二希望のHelloween Tシャツとタオルをゲット。
Helloween Helloween

グッズ購入後、VictorブースでサンプラーCD も無事ゲット。(^O^)
victor
Amorphisの2012.5ジャパンライブの音源"House Of Sleep"が入っているとのことで、ぜひとも手に入れたかったのよね!

しかしこの後、どこからアリーナ入るのか迷う。^^;
その間にも、長い列ができていたので、何かと思ったら、グッズ販売の列でした。
また、タワレコブースに、CD購入でサイン会の整理券がもらえるとのことで、こちらも長蛇の列ができていました。
こっちのサイン会参加したいお目当てのバンドがいる場合は、グッズは事前に調達しておいて、こちらに並んだほうがいいかもしれませんね。
ちなみにラウパ公式サイン会に参加する場合は、オフィシャルパンフレットを買わなければならない。しかも先着30名とのことで、ハナから諦めてました。

アリーナに入ったと思ったら、Extremeステージに迷い混む。こちらは12時から一番目が開演のため、閑散としていた。そこを抜けて、トイレでHelloweenTシャツに着替え、クロークへ。
クローク混んでいたら嫌だなあと思って早めに行きましたが、そんなに混雑していませんでした。でもこの後Extremeステージ横にクロークが増設されてたので、いっぱいになったんじゃないかな。

当日のタイムテーブルはこちら
驚いたのが、けっこう開始時間スケジュール通りに演奏始まるんですよね。おりこうさん!

ステージは3つあり、アリーナ内にUltimateステージとBigRockステージが並んでいる。そしてExtremeステージがアリーナの外?の三日月型をしたエリアにある。
私は、主に、アリーナ内のUステージとBステージで過ごしました。

part.2につづく
【2012/11/10 18:10】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。