スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
引越したもんで
3週間前にリアル引越したもんで、準備やら片付けやらで、ちっともブログ更新する時間がありません。
来週ぐらいには時間できるかなあ。。

覚え書き
2/10 五島美術館 桃山・江戸
2/10 山種美術館 琳派から日本画(前期)
2/24 トーハク 王羲之
3/17 出光美術館 オリエント
3/17 根津美術館 遠州・不昧
3/23 府中市美術館 かわいい江戸絵画(前期)

根津美術館の琳派(後期)に行けなかったのが心残り・・・

スポンサーサイト
【2013/03/31 23:24】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
府中市美術館〜かわいい江戸絵画〜(前期)
府中市美術館にて開催〜かわいい江戸絵画〜前期展にやってきました。
府中市美術館

府中市美術館がある府中の森公園は桜並木があり、お花見名所でもあります♪
ソメイヨシノははや8分咲き・・・しかし、桜並木は歩道工事中・・・(-_-;;
桜 桜

前期と後期で計160点以上を展示。しかも総入れ替えのため、ぜひとも両方見に来なければ。
前期 3月9日(土)〜4月7日(日)
後期 4月9日(火)〜5月6日(月)

「かわいい」をテーマに、前半は感情(かわいそう、けなげ、純粋無垢など)、丸などの「かたち」などに注目・分析、後半はかわいいの代表格、虎と犬、猫を展示。
なにげに円山応挙の個人蔵の作品も多くて、あなどれん。

館内はあまり混んでいなくて、小さい子ども連れの親子も見かけた。
森狙仙の《藤花繍眼児図》はほぼ墨絵で上に藤の花、中央に枝にとまるメジロを描いた掛け軸。
2歳くらい?の女の子に母親が「これはなに?」と聞いたら
「イルカ!」
と答えていて思わず笑ってしまった。
確かに、メジロはほんのり水色で、ぱっと見れば海洋生物みたいだけど・・・
美術館では静かに鑑賞するのがマナーだけど、こういった展示は、親子や友達連れで、「かわいい!」と感情を共有しながら楽しむのがいいかもね。

最後の展示室は、かわいいモチーフの代表格、犬、猫。そして虎。
虎を実際に見て描いたわけじゃなかった江戸時代、応挙をはじめとする絵師は、虎の皮を一生懸命観察、写生して、虎の絵を描きました。
迫力はあるものの、どこかカワイクなってしまう江戸絵画の虎なのでした。

それにしても応挙の子犬の絵には思わず「かわいい!」と言ってしまいますね!
ポスターにもなっている《狗子図》は後期の展示ですが、よく似た掛け軸が前期でも展示されていました。背景にわらびがないのと、手前の白い犬の向きが違うくらいでしょうか。
応挙の子犬、欲しいです。

【2013/03/23 23:46】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桜の公園
梅は遅かったのに、ソメイヨシノが早、咲いてきました!
来週くらいには満開になるかな?

新緑とともに・・・
桜 桜
桜


桜
枝垂桜もあるよ!

毎年、桜祭りの会場となっている公園ですが、今年の開花が早いからといって祭りの日程を早めることはないそうです。
今年の祭りは再来週・・・もう葉桜になっていそうです。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

【2013/03/23 22:45】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
根津美術館〜遠州・不昧の美意識〜
今週もはしごです。出光美術館から根津美術館に移動してきました。地下鉄乗り継ぎで、わりと近いね。
根津美術館での展示は遠州・不昧の美意識 名物の茶道具展です。
「松平不昧」伝来の茶道具はあちこちで目にするんですが、肝心の松平不昧って誰?状態で。(^^;;
松平不昧をクローズアップした展示会に行くのは初めてでした。

松平不昧は松江藩の藩主で、小堀遠州の友人かと思ったら、150年くらい開きがあるんですね。
小堀遠州(1579~1647)
松平不昧(1751~1818)
小堀遠州の茶道具を「中興名物」として再評価したのが松平不昧で、今回展示では、ふくさや箱など付属品も一緒に展示する。
不昧は元からあった箱よりさらに大きい箱を作り、箱と付属品ごと保存した。
さらに箱の上部に書かれた箱書を守るため、和紙をかぶせ、その上から紐で結んだ。
夫が時々陶磁器を買うとき、ときどきこの紙がついてて何だろうと思っていたんですよね。不昧公が始めたものだったのかも。そういえば楽焼の羊香合にもついてたわ。
まさにコレクター不昧。
ありがとう不昧!

【2013/03/17 23:42】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
出光美術館〜オリエントの美術〜
昼食は丸の内にあるポルトガル料理マヌエルで。ランチセットができてて、うまいし安い!

昼食の後、出光美術館〜中近東文化センター改修記念 オリエントの美術〜展に来ました。
中近東文化センター博物館は東京・三鷹市にあり、エジプト・イラン・トルコ・地中海地域の考古美術の多数のコレクションを所蔵している。
だがこの4月から、一般公開を休止するようです。(事前連絡で閲覧には応じるようです)。
私も何回か行ったことがありますが、すいていて、展示がマニアックで、しかも出光美術館の名品コーナーもあって良かったのになあ・・・

というわけで、中近東文化センター博物館で見たものが多いかな〜と思っていたが、あまりかぶっていなかった。
古くは紀元前40世紀までさかのぼるということに驚き。
はにわみたいな鹿型酒器が、「もののけ姫」に出てくるもののけみたいでかわいかった。シンプルできれい。
展示品は他にも、陶器、神々(エジプト)の小像、象牙で作ったレリーフ、壺、ガラス器、色絵、細密画など多岐にわたる。
まさに世界史ファン垂涎のコレクション。
エジプト〜オスマントルコ〜シリア・イランにわたる中近東の文化っていうのは、日本人にはなじみが浅いと思う。
アラベスクの展示とかもっと開催されてもよいと思うのだが。。

【2013/03/17 22:13】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
杏とメジロ
気がついたら春の花々が咲き始めていました!

モクレン(紫)を逆光で・・・
モクレン

杏
杏か梅か?この色が好き。

杏とメジロ
メジロが数羽やってきて、ひよひよ鳴きながら蜜をすっていました。
この画面の中に2羽いますよ!

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

【2013/03/16 23:43】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
河津桜
今年は梅がなかなか咲きませんでしたが、咲いたらあっというまで、
先週引越だったもんで、撮りに行く暇もありませんでした。
河津桜は今が満開!なんとか間に合った〜(*^o^*)

河津桜 河津桜
河津桜 河津桜
河津桜

ひ、引越の片付け・・・せねば・・・


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

【2013/03/16 23:41】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。