スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
metal Tシャツコレクション その3
Orphaned Land / ORwarriOR Tシャツ
Orphaned Land Orphaned Land
オランダのショップから直輸入。
この4thアルバムのアートワーク(毛筆)好きなのよね。
この毛筆ロゴを白抜きにして黒Tシャツにデザインしてもカッコイイと思う。
ラウパ12に着ていこうと思って発注したが、間に合わなかった。
2013年5月のオズフェストに着ていきました。

Orphaned Land / ORwarriOR ワークシャツ(レディース)
Orphaned Land Orphaned Land
上のTシャツと同じショップにオーダー。
バックプリントのヘブライ文字&英字のロゴが超クール。
これを持ってる日本人はそうそういないと思う!
H&Mの黒シャツをハンドメイドで加工しているらしい。(笑)
レディース36サイズのため、ちょっと余裕がない・・・(^^;;
袖が短いので、メンズのワークシャツの方でもよかったかも・・・
残念ながら、なかなか着る機会がありません。

Orphaned Land / All Is One Tシャツ
Orphaned Land Orphaned Land
5thアルバムAll Is OneのカバーアートのTシャツ。
公式サイト(イスラエル)から直輸入。
2013年9月にオーダーしたが届かず、問い合わせて、やっと2014年2月に到着。
ぺいぱるの住所登録が日本語表記だったため、届けられなかったらしい?
これ着て、3月の来日公演に行こうと思ってたんだけどねえ。中止・・・

Orphaned Land / SAHARA 20th Anniversary Tシャツ
Orphaned Land Orphaned Land
1stアルバムSAHARAの20周年(2014年4月)記念のTシャツ。
普段使いもできそうなエレガンスデザイン。
サイトで見た瞬間、このイスラム寺院のアラベスク模様の美しさに一目惚れしまして!
性懲りもなくまた公式サイトでオーダー。ぺいぱるの住所表記を工夫したので、今回は10日程で無事に届きました!(昨日!)
All Is Oneのステッカーも同封。すげえぞんざいな紙封筒で届いたので、クシャってなってるけど・・・(笑)

Orphaned Landは一回も来日していないのに、Tシャツばかり増えていく・・・(^^;;
というわけで、来日を切望。

スポンサーサイト
【2014/04/27 11:58】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
Metal Tシャツコレクション その2
Helloween / Burning Sun Tシャツ
Helloween Helloween
ラウパ12にて購入。バックプリントにはラウパ12の文字が!
私が初めて購入したメタルバンT。(笑)もちろんラウパ12に着てました。
こうして写真に撮ってみると、赤いロゴがほんとに燃えてるみたい。

Helloween
同じくラウパ12の時に購入したタオル。
肉厚で質がいいです。(笑)


Kamelot / Silverthorn Tシャツ
Kamelot Kamelot
2013年5月来日公演が決定した際に、下のTシャツとあわせて直輸入。
ゴシカルな雰囲気の青を基調とした絵柄と、バックのロゴも美しい。

Kamelot / Angel Of Afterlife Tシャツ(レディース)
Kamelot Kamelot
2013年5月のライブ時にはこっちを着てました。
バックの天使の羽がキュート。
レディースなので、形が細身です。


Septicflesh / The Great Mass Japan Tour Tシャツ
Septicflesh
バックプリントはなし。けっこうペラい。(笑)
2014年2月の来日公演時に現地調達。
下部にジャパンツアーデイトが入っているのが嬉しい。
サタンのような絵柄。かなり激しいデスメタル(デスラッシュ、ゴシックデス)のライブに活躍しそうです。


【2014/04/27 11:32】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Metal Tシャツコレクション その1
私のお気に入りバンドのTシャツが増えてきましたので・・・
整理するとともに、ご紹介します。


Dark Tranquillity / We Are The Void Tシャツ。
Dark Tranquillity Dark Tranquillity
右はバックプリント。
ダートラのTシャツは、"DT"じゃなくて"Dark Tranquillity"って書いてるのがいいです。この縦長のフォント好き。
表の絵は何なのかよくわかりませんが、額縁の中に、"D"の文字があるようです。
ラウパ13の1日目に着てました。

Dark Tranquillity / Constructツアー Tシャツ。
Dark Tranquillity Dark Tranquillity
これも何の絵なのかよくわかりませんが・・・
バックプリントに、100のツアーデイトが入っているのがお気に入り。
もちろん、Tokyo, Nagoya, Osakaの文字も!
海外から直輸入しました。送料高かった・・・^^;;
2014年3月の東京、大阪公演で着てました。


Amorphis / Circle Bird Tシャツ
Amorphis
バックプリントはなし。
このモノクロの絵柄の美しさ!エレガントさ抜群!普段着にも全然OKでしょう!(もったいなくて着れないけど)
ラウパ13への出演が決まった際に、迷わず直輸入しました。
ラウパ13の2日目に着てました。

Amorphis
そのラウパ13の際に購入したAmorphisタオルです!
デスメタルっぽい旧ロゴに黄色っていうのがレア?ラウパ13の文字入り。


【2014/04/27 11:12】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Dark Tranquillity来日公演から1ヶ月
もう4月も残りわずかになりましたが、年度末〜これまでは異動やら決算やら職場のフロア引越やらで忙しく過ごしてきました。
仕事環境や人間関係もがらりと変わり、つらい日々でもありましたが、なんとか、先月のダートラライブの思い出を胸に、時々写真を眺めたりもして、ここまでやってきました。

そのライブ後につらつらと考えたことなど。

【2014/04/27 09:13】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピアノ入りメタルが好き
メロパワ、メロデス、メロブラと聴いてきて、Kamelotにしろ、Serenityにしろ、AmorphisやDark Tranquillityにしろ、やっぱり私はピアノ(キーボード)入りメタルが好きなんだなあと再確認した今日このごろ。

間奏にモロに入ってくるピアノの音色だったり、ヴォーカルの背後に流れるポロンポロンという哀愁を含んだ音色だったり、そうかと思えばエレクトリックな音色でサイバー調、ダンス調にビートを刻んだり、楽曲全体をファーと包み込んだり・・・キーボードの使い方は自由自在、実に多彩です。

キーボードの魅力に取り付かれたら、やはりそのキーボーディストの演奏、手元をじっくり見てみたい、と思うのが人情ですが・・・
PVなどの動画は、ほとんどヴォーカルメインで、たまにギターソロでギタリストが映るくらい?で、キーボードはほとんど映ってないのですよね・・・
ドラムカム映像(一曲丸々ドラムにクローズアップした映像)はたまにありますが、キーボードカム映像なんてのは皆無・・・

じゃあ、ライブで見ればいいじゃん!と思ったものの・・・
先月ダートラで試みましたが、東京公演では、ドラムとキーボードはわりと高いひな壇に載ってたので、キーボードのマーティン・ブランドストロームの手元は見えず。。
結局、マーティンが、暇そうにしてるところと、ビール飲んでるところしか見てねえ!ていうかマーティン、ビール飲み過ぎだよ!!
(注:私はマーティン・ブランドストロームのファンです(笑))


まあ、マーティンがビール飲み過ぎなのはおいといて・・・
これぞ私が求めていたピアノ動画!!を発見しましたので、ご紹介します。



う、美しい・・・このピアノの音色!ピアノ単独でこの迫力!
こういう動画が見たかったんだよ!!
ちなみに元のメタル曲はこちら。(↓)(流血注意)



ノルウェーのシンフォメロブラ(メロディックブラックメタル)、Dimmu Borgirの名盤Death Cult Armageddonからの"Progenies of The Great Apocalypse"。
上のピアノの男性は、この曲をまさに作曲した元Dimmu Borgirのキーボーディスト、Mustisご本人。
Dimmu Borgirには1998年から在籍していたが、権利関係のいざこざから(?)2009年に脱退。
動画はその脱退した頃にアップされたと思われる。(プレイに怒りがこもっている??)

メタル動画では、キーボードにクローズアップするのは間奏のところだけなので・・・(これでもキーボード映ってるのは多い方)
全編通してピアノのプレイが堪能できる動画というのは貴重!
それにしても、Mustisさん、整った顔立ちのイケメンですねえ。Dimmu Borgirでのコープスメイクしているとよくわかりませんが。(笑)

同じアルバムからもういっこお気に入り曲"Cataclysm Children"。

作曲のクレジット筆頭は邪悪な笑顔が素敵なGalder。(右から3番目)
間奏のピアノ&ヴォーカルで悶絶、後奏のピアノ&ツインギターで昇天。
誰かこれを目の前でピアノ弾いてくれないかしら・・・


ダートラのマーティン・ブランドストロームも、いつか、本気でキーボード弾いてるところ見てみたいです。(笑)

来月、アモルフィスのライブがあるので、サンテリさんのプレイにも注目してみたいと思います。
(でもきっと、その手前のエサさんばっかり見てる気がする)。


【2014/04/22 23:14】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
メタル予定
なんだか、25日まで締切の業務もまだ終わってないし、できたと思ったら最初のステップでミスってたのでやりなおさなきゃだし、その他にもあれもこれも支払わなきゃ、そんでもって来週は執務室の引越だし・・・私を殺す気かと!?
そんなときの心の支えはやっぱりメタルですよね。
通勤メタル3時間はなくなりましたが、朝メタル15分、昼メタル20分チャージです。
あいかわらずDark Tranquillity多めですが。

4月は特にメタル的予定はありませんでしたが、5月からは楽しみな予定があります♪

ライブ参戦について:
5.22(木) AMORPHISライブ in FINLAND FEST 大阪なんばHATCH
5.23(金) AMORPHIS アコースティックギグ in FINLAND FEST 恵比寿LIQUIDROOM
5.24(土) AMORPHIS ライブ in LOUD & METAL ATTACK 新木場STUDIO COAST

まあさらっと大阪が入っているのは、また大阪に遠征するからです。(笑)宿泊パックもとりましたし。
24日は6バンド以上出るフェスで、AMORPHISはトリですが、持ち時間も少なそうだし、いい位置とれる自信もないので、なんばと恵比寿に行くからいいかな。余力があれば行くかも・・・

昨年のラウパでの出演は持ち時間が少なくて欲求不満でしたし、一昨年5月の単独公演では、私はじめてのデスメタルバンドのライブ参戦とあって、あまり前の方に行かなかったので、今回は気合い十分で臨みたいと!!
しかし連日どうしましょう。アモTはバードT一枚しか持ってないので足りません!!

今年は本当にメタルバンドの来日が目白押しですが、即ライブ参戦を決める程のバンドはなかなかありませんので、当面はAMORPHISに集中ですね。

LOUD PARK 14も、ヘッドライナーのMANOWARとDream Theaterが発表されましたが、行く決め手ではありません。。Dream Theater好きだけど、TOTしか理解できてませんし。今後の追加発表に期待です。


新譜の発売について:
5.23 Arkan
3枚目のアルバムSophiaが発売。アートワークも美しいですね。Tシャツ付き出たら買ってしまいそう。

6.24 Septicflesh
9枚目のアルバムTitanが発売。2月のライブで、夏にリリースって言ってたからもっと遅いかと思った。

新譜からの一曲。超期待!(^O^)

Derdianも昨年に続いての新譜5枚目?Human Resetのアートワークまで公開してますね。いつリリースなんだろー?


【2014/04/19 21:17】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
府中市美術館〜江戸絵画の19世紀〜(前期)
府中市美術館にて開催、春の江戸絵画まつり〜江戸絵画の19世紀〜展に行ってきました。
府中市美術館では毎年この時期(3月下旬〜5月上旬)に、江戸絵画の企画展をやるよね。
前期3月21日〜4月13日、後期4月15日〜5月6日で、この日は前期展の最終日でした。全期間展示の作品もありますが、多くは前後期展示替されますので要注意。

江戸絵画の「19世紀」ということで、幕末、鎖国でありながら、西洋の手法なども入ってきて、それまでの18世紀の応挙や若冲が活躍した時代とは異なる絵画が描かれるようになった。そこにスポットを当てた展示となっていました。

森狙仙や岡本秋輝や、歌川国芳や北斎などの浮世絵師はともかく、あまり名を聞いたことがない絵師の絵も多く展示されておりました。
亜欧堂田善は超細かいエッチング手法の銅版画や西洋風の絵画を描いた人。
西洋の遠近法や構図の妙を取り入れた浮世絵や絵画は斬新で面白かったです。

個人的には、冷泉為恭のやまと絵が好きだったわ。

最後の展示室に、谷文晁や鈴木其一の絵画もありました。
鈴木其一の《神功皇后・武内宿禰図》の武内宿禰の着物が超サイケでした。

この展示室に、高橋由一の《墨水桜花輝耀の景》も展示されていました。鮭の絵で有名な洋画家ですね。1828年生まれの高橋由一は、江戸時代の絵画にも触れていたということで。
わたくし洋画はあまり好きではございませんが、この桜の油絵は、花や幹のところがぴかぴか光って、とても素敵です。真ん中あたりに枝が折れているところが描かれているのも、わびていてとてもいいです。遠景に川を臨む構図もいい。こういう写真が撮りたいものですな。
墨水桜花輝耀の景
ポストカードでは、ぴかぴかしているのが全くわかりませんけれども。。


府中市美術館があります府中の森公園の春の景。
府中市美術館
ソメイヨシノ(右上)は散ってしまいましたが、八重桜(左上)が満開となっていました。

枝垂桜。紅葉の若葉をバックに。
枝垂桜

そして紅葉。
紅葉 紅葉

青空だったらもっとよかったんだけど。。

【2014/04/13 23:09】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桜2014 その3
二日連続で、お花見に来ました〜
昨日は晴天だったけど、今日は花曇り・・・

緑色の八重桜は、ピンクに色づいてきました。
八重桜 八重桜

ピンクの八重桜は今日もまだまだ満開!
八重桜
八重桜 八重桜
八重桜

ちょっとシブい色の八重桜。これも鬱金桜かな。かなり老木。
八重桜
八重桜
いい色。

ちょっと、空が白くなっちゃったのが、イマイチ。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

【2014/04/13 22:08】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
春の花と若葉
春を謳歌しているのは桜の花ばかりではありません。

桃
桃の花。

木瓜
木瓜。

紅葉

紅葉
大好きな紅葉の若葉!
紅葉の若芽や若葉をみつけては、裏から透かして観察しています。

蔦
蔦の若葉!

銀杏
そして、銀杏の若葉!赤ちゃん葉ですね!
秋には、こうなります。(2013年11月撮影)


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

【2014/04/12 22:59】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桜2014 その2
ソメイヨシノは大分散ってしまいましたが、枝垂桜や八重桜、山桜が満開です!

青空によく映える枝垂桜。
枝垂桜 枝垂桜

八重桜スペシャル!
八重桜 八重桜
八重桜 八重桜
八重桜 八重桜
まさに今が満開〜!!

山桜の老木。
山桜 山桜
山桜
この山桜は花びらが大きい・・・
私の手が大きいのでわかりにくいけど・・・

この界隈には様々な種類の桜の木が植えてあって、まさに桃源郷?なのです。
春に訪れるたびに、新しい発見があります。


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

【2014/04/12 22:51】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トーハク〜栄西と建仁寺〜
トーハクにて開催〜栄西(ようさい)と建仁寺〜展に行ってきました。
平成館2階の両展示室をつかっての、ゆったりとした展示になっていました。
混むかなと思ったけど、そんなにひどい混みようではありませんでした。

2014年は、日本に禅宗(臨済宗)を広め、京都最古の禅寺「建仁寺」を開創した栄西禅師(ようさいぜんじ、1141~1215)の800年遠忌にあたります。

中国(宋)に2度渡り、日本に禅や茶道を広めた始祖となった栄西。第一展示室内には、茶道の原形とされる四頭茶会の部屋を再現した空間、「喫茶養生記」や栄西が著した様々な書物など貴重な資料がありました。
また、建仁寺ゆかりの歴代住持の木像なども多数ありました。

もう半分の第二展示室には、襖絵や屏風、その他建仁寺ゆかりの名宝がありました。
クリーブランド展でも見られた、海北友松の襖絵なども多くありました。余白を残した水墨画が特徴です。《雲龍図》はかなり迫力がありました!
海北友松の他にも、長谷川等伯や狩野派、若冲、芦雪の絵もありました。

そして、最大の目玉、国宝《風神雷神図屏風》俵屋宗達筆は最後の最後にありました!
達筆なんですけど、なんだかマンガみたいでユーモラスなんですよね。
宗達の風神雷神図屏風はもちろん初めて生で見ました。

尾形光琳の風神雷神図も、トーハク本館7室にて同時に見られるチャンスです!
ただ、展示期間は4月8日~5月18日だったので・・・私が行った日は、まだ尾形光琳の方は展示されていませんでした。
まあ、光琳の方は見たことあるからいいのさ・・・(--;;





【2014/04/06 22:18】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
紅葉の若葉と桃
桜の開花と並んで、見逃してはならない美しいものが新芽。
とりわけ、イロハモミジの新芽は、美しいのです。
紅葉 紅葉

こちらは桃。紅白で豪華でおめでたい。
桃 桃
このときにわかに空がかき曇り、やがて雨が降ってきました。
寒冷前線が通過したのでしょう。
桜並木のある公園には花見客がたくさんいましたから、大変だったんじゃないかな。

桃
こちらは前日にiPhoneで撮った桃です。光量十分。


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

【2014/04/05 23:53】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
桜2014
先月のダートラライブの後、年度末に突入し、4月から異動の準備で、ちょっと・・・気を失ってました。
3月31日は終電でした。(TT)
4月からは、2年間の都会OL生活に別れを告げ、のどかな古巣に戻りました。
2年ぶりに会った先輩達に、「背のびた?」って言われました。サンダルのせいかな・・・「太った?」って言われるよりはマシですけどね。

通勤時間が往復3時間半短くなったのはいいけど、メタル聴く3時間もなくなりました。
これがかなりツライ・・・完全にメタル依存症だわ。

仕事が落ち着いたかといえば、そんなことはなく。この土日も仕事行こうかと思ったけど、めんどくさいのでやめました。
来週以降次々と襲い来る業務の締め日に、胸がつぶされそうです!


まあそんな人間の営みには関係なく、今年も春はめぐってきました。
ソメイヨシノはあっというまに満開になりました。
桜並木
桜並木。
ソメイヨシノ
ソメイヨシノ
オオシマザクラ
オオシマザクラ

緑色の八重桜も開花していました。
緑色の桜 緑色の桜
緑色の桜
多分、「鬱金桜」だと思うんですけど。
緑色の桜
この時風があって、枝がゆらゆら揺れるので、フォーカスをあわせるのが大変でした。

前日にiPhoneで撮った写真。
緑色の桜

ピンクの八重桜も少し開花していました。
八重桜
このやわらかな花びらがたまらんね。


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

【2014/04/05 22:24】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。