スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Dark Tranquillity / Science Of Noise 新MV
Dark Tranquillityの10thアルバム、Construct(2013年)からの2曲目、"Science Of Noise"の新しいMVが公開されました。(6月17日)


LIVEの興奮と、デジタルアニメーションの見事な融合!
2013年から2015年にかけての全世界150を超える?箇所で行われたConstructツアーで、オープニングを飾ったこの曲。2014年3月の東名阪来日ツアーでのオープニングもこの曲でした!その興奮がよみがえってきます!
イントロの終わりでミカエルさんが登場してくるところとか、うろうろ動き回りながら熱唱し、客席に笑顔を向けるミカエルさん、タイトな演奏陣・・・うおおお、ダートラのライブの魅力が満載です!

Hellfest、Wackenなどの夏フェスシーズンにあわせて、このMVが作られたんでしょうね。もちろん、10月のLOUD PARK 15も!早く見たい!!

若干心配なのは、Dark Tranquillityオフィシャルサイトではラウパ出演が10月10日ってなってることなんですよね。LOUD PARK 15公式では10月11日(2日目)のハズ・・・これどこに確認すればいいの。まあ、私はラウパ両日とも行くつもりなんで大丈夫なんですが。(^^;;

そんで、来年春発売予定の新譜日本盤スペシャルエディションに、ラウパ15のフルDVDも付けるといいと思うよ!


スポンサーサイト
【2015/06/28 21:48】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Dark The Suns〜ピアノ入りメロデス
Dark The Sunsはフィンランドのメランコリック・メロデスバンド。(残念ながら2013年に解散済み)。
「ピアノ入りメロデス」で調べてたときに発見して、先月やっとアルバム1st〜3rd&EPを買ってみた。


もうね、1stアルバム"In Darkness Comes Beauty"の1曲目"Reflections"開始1秒で溢れ出す哀愁!!
哀しげなピアノの音色が主旋律を奏で、ヴォーカルは囁き声やうなり声で聴きやすい男性グロウル。ドラムやギターやピアノに特に超絶技巧のようなものはないが、ドラムは心地良いリズムを刻み、ギターは時々クサい泣きのソロを入れてくる。
特筆すべきはピアノ比率の高さ。ほとんど全曲でポロンポロンと鳴っており、イントロ、サビ、間奏でもしっかりメロディを奏で、ピアノ入りメロデス中毒の私への最大の処方箋です!?

1stから最大のキラーチューン、4曲目の"Alone"!

一回聴いたら忘れられないメロディ!完全に、ピアノと男性デスヴォとのデュエット曲ですね!ラストに入ってくるギターフレーズがまたクサくて悶絶、K.O.!

まあ全ての曲でピアノが前面で鳴っておるのですが、7曲目"Drama for Gods"は、途中までシンセっぽい装飾が入ってるだけなんだなと思いきや、間奏に入ってくるピアノフレーズで泣かせにかかってくるからもう、気が抜けない!!

これの2:27くらいから。むせび泣き注意。
次の8曲目もキラキラ系シンセ装飾→間奏ピアノの黄金パターン。
ラストの"Away"で、高めのピアノメロが曲全体を優しく包み、最後に単音残ったピアノが余韻を残し、終わりを迎えます。

このように、全ての曲で哀愁だだ漏れの1stは、ピアノ入りメロデス史に残る傑作だと思います!
唯一の弱点は、全曲3〜4分台の曲で短いのはいいとして、多少の緩急はついているものの、ピアノ+デス声+メロというパターンで、アルバム中の曲がほとんど同じに聴こえてしまうことくらいでしょうか。2ndアルバムからは、女性Vo.が入ったりして、ちょっとバリエーションが広がります。
まあこの1stの、ピアノ+デス声+メロ以外の余計なものは削ぎ落とし、ピアノを前面に押し出したストレートな音作りがまさに最大の魅力で、私のツボであるんですがね。


2nd"All Ends In Silence"は1stの雰囲気はそのまま踏襲し、女性Vo.(女性ベーシストが歌ってる)も入れて、パターンを増やし、空間の広がりも増したかんじ。1stより2ndの方が人気が(知名度が)あるみたい。

3曲目"The Dead End"の公式MV。

ミニスカのベーシストInka嬢が甘い声で歌っておりますが
私が求めているのはそっち(ミニスカ)路線じゃないんだ。

まあミニスカはおいといて、前作より緩急、動静のメリハリをつけ、男性デスヴォ&ピアノのみでなく、女性Vo.&男性デスヴォ&ピアノの美しいフュージョンを味わえるという傑作です。後半も、この世界にどっぷりと浸かっていたいと思わせる哀愁、ピアノが縦横無尽に舞い踊る美メロが満載です。
ラストの曲、雨のSEから始まる"Gone"の女性Vo.&男性デスヴォ&ピアノの融合、それにラスト雨の中に消えて行くピアノは必聴!美しすぎます!!
このピアノアレンジ、天才だろ!そして、Dark The Sunsはピアノスコアを出すべき!

アルバム開始1秒で悶絶の1stが最高かと思いましたが、2ndも負けず劣らずメランコリックで甲乙つけがたいですね。

3rdの"Sleepwalking in a Nightmare"はベーシストのInkaがBassとKeyboard担当になって、女性Back Vo.を別に入れ、ヘヴィネスとオーケストラアレンジを増した分、ピアノが薄くなり脇役に下がった気がします。
アルバム中のメリハリをつけて、洗練された雰囲気になりましたが、1stの、ピアノメロをガンガンストレートにぶち込んでくる感じが好きな者にとっては、ちょっとインパクト弱い。なのでまだあまり聴いてないです・・・

ヴァイオリン入りの9曲目"Lake of a Thousand Tears"。聴きやすい美メロデスであることには違いない。




なんにせよ、既に解散してしまったということが悔やまれる。orz
作曲を担当していたMikko Ojala(Gt. & Vo.)やInka Tuomaala(Ba.)が他のバンド始めて、新曲作ってくれたらいいのにと思います。


【2015/06/28 18:38】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アガパンサス2015
先週、まだ早いなと思ったアガパンサスはいいあんばいに咲いていました。

アガパンサス アガパンサス
アガパンサス アガパンサス
アガパンサス
アガパンサス
この高貴な青い色が毎年楽しみなのです。
意外とピントが合いにくい。

うちのと同じ、白いのもありました。
アガパンサス
アガパンサス


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

【2015/06/28 15:40】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蓮の代わりに・・・薔薇
午前中雨だった昨日とはうってかわって、朝から晴天だったので、9時前から蓮を撮りにでかけました。
が、蓮は閉じたつぼみが一つだけでした。
薔薇が終わりかと思いきや、けっこう咲いていたので、代わりに撮ってみました。

薔薇 薔薇
薔薇 薔薇
薔薇
しずくで濡れた雰囲気が良いかんじv


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

【2015/06/28 15:33】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ベランダの花たち
我が家のベランダにも花が咲きました。
たまに花買ってくるんですけど、枯らすのが得意なんですよね・・・orz

白のアガパンサス!
アガパンサス(白)
昨年買って、今年も一本だけ花茎が出て、咲いてくれました!

ピンクの八重のガーベラ。
ミニガーベラ
中央のは咲いたばかりですが、左右のは咲いて1週間はたってます。色あせてきてますが非常に長く咲いてくれます。そして次々と花茎が出てくるのでまだまだ楽しめそう。黄色い花の鉢もあります。(^_^)

他にも、去年買った紫式部、種をまいたヒョウタン、フウセンカズラが今ベランダで咲いています。


【2015/06/20 23:25】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
紫陽花2015 その4
ライブチケットも確保したので、また紫陽花撮影を再開しました。
さっきより雲が晴れてきたかな。

ひきつづき、ガクアジサイ、いろいろ。
紫陽花 紫陽花
紫陽花 紫陽花
紫陽花 紫陽花
紫陽花 紫陽花
紫陽花 紫陽花
真ん中の花序が開いている様子も一つ一つ見ていると興味深い。
花序と装飾花の両方にピントを合わせるのが難しいけど。
ここは、紫陽花の博物館のようである。

手まり咲きのアップ!
紫陽花 紫陽花
なんて美しい色を出すんだろうと思います。

雑木林の中にひっそりと咲くような。
紫陽花 紫陽花
紫陽花


そろそろ紫陽花の季節も終わり。
蓮とアガパンサスの季節がやってきます。


テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

【2015/06/20 22:29】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
紫陽花2015 その3
前の晩雨が降って、しっとりとした紫陽花を撮ってきました。
紫陽花
滅びゆく紫陽花。

紫陽花
花弁がカップ型になった、渦紫陽花。こちらも滅びている。
紫陽花 紫陽花
まだ咲き始めの花もありました。
紫陽花
小さなカマキリさんのカメラ目線。この後、虫を捕まえて、もぐもぐ喰ってました。

紫陽花
キレイな青と紫のグラデーション。

ガクアジサイシリーズ。装飾花の色、形いろいろ。
紫陽花 紫陽花
紫陽花 紫陽花

紫陽花
色づき始めの紫陽花をメインに。赤紫系の紫陽花をバックに。
この構図、ぼかし具合、気に入ってます。


私がカメラを構えると、雲が太陽にかかって、陰るんですけど。(><)
そうこうしているうちに、10時になったので、セブンイレブン(ちけっとぴあ)に、8月23日のDark Lunacy & Mercenaryの来日公演のチケット取りに行きました。

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

【2015/06/20 22:27】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蓮と薔薇とアザミと初夏のいきものたち
蓮が咲きそうだったので、撮りに行ってきました。
蓮
今年一番の蓮!
行ったのが9時くらいで、もう閉じてしまいましたけど・・・

蓮の鉢のところにトンボがたくさん来てるな〜と思って観察してたら、
かえる
3cmくらいの小さなカエルもいました。

薔薇はもう終わりですが、昨晩の雨でしっとりとしていました。
薔薇 薔薇
薔薇

終わりかけの薔薇が退廃的な雰囲気だったので、フォトショで遊んでみました。
薔薇
薔薇 薔薇

アザミも虫に大人気でした。
アザミ アザミ
なんかでっかい蜂とてんとう虫。
てんとう虫はトホシ(10星)テントウか?アザミのがくがとげとげしてるので、移動に苦労してました。(笑)

アザミの形っておもしろいですよね。
これを家で育てたくて、鉢に植えたのだけど、まだ茎が立ってきません。
昨年は、アザミと思って植えたらアザミじゃなかったし!
黄色い花が咲いて、オニノゲシという雑草だった。(これは歩道の植え込みなどにたくさん生えている)。

李
スモモも大きくなってきました。

モミジ
モミジのプロペラがいっぱい。

ハート
ハート(蔦)もいっぱい。

【2015/06/20 22:05】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
6.8 Fleshgod Apocalypse Japan Tour 2015 その2
続きです。

【2015/06/14 21:45】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
6.8 Fleshgod Apocalypse Japan Tour 2015 その1
Fleshgod Apocalypse 2015

6月8日(月)、Fleshgod Apocalypse Japan Tour 2015 in 渋谷Duo Music Exchangeに参戦してきました。
サポートにDarkEcho、Eye of the Enemy、Ne Obliviscaris、Psycropticの4バンド。
月曜日から5バンドの長丁場はけっこうキツイわ。(^^;;
Fleshgod ApocalypseのTシャツ持ってないので、昨年ライブで調達したSepticfleshのTシャツにしました。"flesh"つながりってことで?
IMG_3480.jpg

おなじみの渋谷Duo Music Exchange。17時に開場しました。
Shibuya Duo Music Exchange

Fleshgod ApocalypseのTシャツ欲しかったんですけど、会場内の物販はかなり並んでいたので、結局断念しました。まあこれ以上メタルT増やしてもな。(どうせラウパ15でダートラのTシャツまた買っちゃうんだろうし)。

このライブはB'n'F Productionsプレゼンツ、ということで、会場ドアにも貼ってあるとおり、Pagan Metal Alliance vol.2Watain Japan Tour 2015のプロモ映像が中央スクリーンに延々と流され、待ってる間あまり退屈しませんでした。
Pagan Metalといえば、昨年のOrphaned Landの奇跡の来日を思い出しますが、Vol.2はどうかな。ArkanやMyrath来ないかな。

この日のポジショニングは、Fleshgod Apocalypseのピアニスト、Francesco Ferrini氏のピアノさばきをしっかりと見たい!というのが第一目的で、まずはステージ上のピアノの位置を確認!(この会場は幕がない)・・・と思ったらドラムは2つあるけどピアノ(キーボード)らしきものは見当たらず・・・しばし右往左往しましたが、前日の大阪ライブの写真ではFerriniさん右側にいるっぽいことを思い出し、右端2列目あたりにポジショニングしました。左側は最前に背が高い人がいて見づらそうだったんで・・・


【2015/06/14 21:37】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スワロフスキーネックレスなど
久々の「ビーズ&編み物」カテゴリ。
ビーズ
◆国産キャストパーツナチュラルテイスト三連花のネック&ブレス
KIWAレシピNo.g514を参考。
友人のバースデープレゼントに。(1ヶ月すぎてたけど;)
レシピではアメジスト(赤紫色)のビーズを使用しているところ、オレンジ色に変更。チェーン部はスワロ#5040タンジェリン4mm(レシピでは6mm)、トップは半貴石天然 シズクブリオカットのオレンジムーンストーンに替えています。オレンジムーンストーンのやさしいオレンジ色が気に入っています。
天然石は穴が小さくて9ピンや丸カンが通らないので、○年ぶりにワイヤーでメガネ留めやりましたよ・・・うまくできてホッ。


通すだけかんたんプチネックレスシリーズ。
ビーズ
◆アメリカ産プレスチャーム シープ
上のプレゼント用ネックレスを作るため、久しぶりにKIWAの銀座店に行って、色々なビーズや材料見てたらテンションあがってしまいました。^^
その中で、ひつじが私を呼んでいたので、これは買わなくてはと!(笑)
真鍮製で200円。スワロ雫型#6010クリソライトオパールと一緒にしてみました。

ビーズ
◆スワロ#6020 18mm CRY.ゴールデンシャドウ(下)
大人な輝きのスワロフスキークリスタルに、デザインAカンをつけただけ。530円。
店頭でのアイデアをパクりました。(笑)

ビーズ
◆スワロ#6428 12mm クリスタルAB
なんと110円!つけやすくて気に入ってます。

【2015/06/13 23:51】 | ビーズ&編み物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
紫陽花2015 その2
昼から出かける用事がありましたので、朝9時頃から、大急ぎで撮ってきました。
ガクアジサイを中心に。
本当にこの周辺には、様々なガクアジサイが咲いている。

装飾花がキレイな青紫色のガクアジサイ。
真ん中の花序がプチっとはじけて小さな花が開いているのもかわいい。
紫陽花
紫陽花 紫陽花
バックは手まり咲き(全て装飾花)の紫陽花(ホンアジサイ)。

こちらは装飾花が青紫色で、八重になっている可憐なガクアジサイ。蔦が巻き付いてるけど。
紫陽花

白の装飾花のシチダンカ。
紫陽花

ピンクの色づきかけの紫陽花。
紫陽花

これはちょっと装飾花の形が面白い。渦紫陽花という品種のようです。
紫陽花


〜この実なんの実シリーズ〜
実
美味しそうな色!

答えは続きへ
【2015/06/07 23:50】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。