スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1.27 Amorphis Japan Tour 2016 その2
定刻の19:00頃、Under The Red CloudのイントロのSEが流れ、ついに・・・Amorphis降臨!!
メンバーが現れ、1曲目の"Under The Red Cloud"が始まった瞬間、ウルウルきてしまいました!
「仕事なんかで諦めずに、来てよかった!!」と。
新譜のジャケの赤いバックドロップをバックに、なんと美しいステージ!哀愁漂う激しい音楽!美しい人々!

スポンサーサイト
【2016/01/31 22:07】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
1.27 Amorphis Japan Tour 2016 その1
1月27日(水)、Amorphisの新譜Under The Red Cloudをひっさげた来日公演 at Sibuya O-Eastに行ってきました。

妊娠8ヶ月、しかも仕事はピークで、とてもじゃないけどライブに行く状況じゃありませんが、昨年9月に発売された新譜の出来があまりにも良かったため、チケットを買わずにはいられませんでした。
さすがに切迫早産とかの気が出てたらやめようとは思ってましたが。


【2016/01/31 21:27】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2015年(7月〜12月)メタルまとめ
2015年(1月〜12月)に購入したCDは80枚でした。
7月までに、60枚を超えてたことを考えると、ペースダウンですね。
8月に妊娠発覚してから、つわりや倦怠感で新たなメタル開拓の気力が起きなかったこと、ラウパ(ダートラ)以外のライブに行くことがなかったことが原因でしょう。

もちろん、お気に入りアーティストの新譜、Amorphis、Stratovarius、Dark Moorのアルバムは購入しました。
また、妊娠してから、あまりエグいブルデス(元々そんなに聴かないけど)よりも、クリーンでシンフォニックなのが聴きたくなり、Symphony Xの持ってなかった初期からのアルバム(ベスト盤は持ってたけど)をヤフオクやユニオンで揃えたりしました。ピアノの響きに癒される〜。^^

あとは、好きなバンドのメンバーが参加しているプロジェクトものの新譜も豊富でした。そちらをご紹介。
◆Melted Space

フランス人コンポーザーPierre le Papeによるメタル・オペラ・プロジェクト。David Vincent(Morbid Angel)、Attila Csihar(Mayhem)など名だたるゲストVo.が参加。その中に、ダートラのMikaelさんや、Orphaned LandのKobiさん、元Serenityのクレモンティーヌ嬢など・・・ならば聴くでしょ!!
MikaelさんがLOKI役で3,6,8,10,11曲目、KobiさんがSPHINX役で7曲目に参加。
主役?のHagen役のGuillaume Bideau(ギョーム・ビドー)のクリーンVo.が良い。Mnemicのヴォーカルとのことで聴いてみたが、そちらはシャウトも入って曲調はEngelみたいな感じ?でした。Melted Spaceでのクリーン歌唱はGeorg Neuhauser(Serenity)にも似てると感じました。

◆Phantasma

SerenityのGeorg Neuhauser、DelainのCharlotte Wessels、EveronのOliver Philippsによるゴシックメタル・プロジェクト。
コンセプトと詩はCharlotteが担当、作曲は3人が担当。Georgが作った曲はとたんにSerenityっぽくなるな。(笑)
全体的にCharlotteの女性Vo.が多め。Delainはあまり聴いたことなかったんですが。女性Vo.のメタルは普段あまり聴かないからな・・・
11月に発売されたものの、日本盤の発売(12.30)を待っていたため、手に入れたのは年末でした。

◆Zierler

デンマーク出身?キーボーディスト/コンポーザーのFinn Zierlerが中心となっているダーク・プログレ・メタルプロジェクト。キーボード多めが嬉しい。ギター/ベースにScar SymmetryのPer Nilssonも参加。そしてCircus MaximusのDrumsのTruls Haugenがヴォーカルとして参加。
メインのヴォーカルはダミ声、シャウト系のKelly Sundown Carpenterですが、Trulsの透明感ある歌声がいいですね〜。2曲目Aggrezzorは、Circus Maximusっぽい。
10月の発売当初はMP3 DLがメインで、公式サイトから直輸入しようとしたが、送料のあまりの高さに断念。年末になりやっとamazonマケプレで注文できるようになったので、CDを手に入れたのは年明けでした。

2016年も、楽しみな新譜発売が控えているので、楽しみです。
ライブには行けないけど、産休に入ったらお家でメタル鑑賞楽しみます。

1.20 Serenity / Codex Atlanticus(日本盤)
1.22 Borknagar / Winter Thrice(輸入盤)※海外からTシャツ付きで予約したが発送されない・・・
2.5 Fleshgod Apocalypse / King(日本盤ボーナスディスク付き)
2.12 Myrath / Legacy(輸入盤 indiegogo特典付き)日本盤(3.23)も買おうかな・・・
3.2 Circus Maximus / Havoc(日本盤ラウパ12音源付き)

で、Dark Tranquillityのニクラスやミカエルもスタジオ入りしたようだけど、新譜はいつかな?2016年中には出るかな?(特に、レコード会社と○年で○枚とかいう契約をしてないので、のんびりしているみたい)。


【2016/01/31 21:20】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。