FC2ブログ
静嘉堂文庫美術館~東洋絵画の精華(日本画コレクション)
静嘉堂文庫美術館~東洋絵画の精華~part I 珠玉の日本絵画コレクション
に行ってきました。
二子玉川からバス20分くらい。ちょっと遠いのよね。

4月14日~5月20日までは日本絵画コレクション、
5月23日~6月24日までは中国絵画コレクションとなっています。
(途中展示替あり)

日本絵画の見どころは、絵巻、仏画、室町水墨画、江戸絵画ということで
貴重な《平治物語絵巻》の精密な描写に驚かされました。

江戸絵画ではやはりきました酒井抱一!
銀地に描かれた《波図屏風》を見ることができ感動!
銀は黒くなりやすいと思いますがキレイに残っているもんですね。
豪快でありかつ洗練された筆遣いの素晴らしい屏風です。
4月14日~5月6日までの展示。危なかった。

酒井抱一では《絵手鑑》(全72図の画帳)も、様々なモチーフ(動物、草木花、人物、山水図etc.)、描き方、塗り方を見ることができ、大変羨ましい画帳でした。(展示は一部で、頁替あり)

円山応挙の《江口君図》は象に腰掛ける遊女の図。すっきりとした筆遣いで描かれた、普賢に変じる女性と象の穏やかな表情が印象的でした。

しかし、二子玉川は前に来たときは高島屋くらいしかなかったが
駅に隣接の商業施設ができており、大変にぎわっていてびっくりしました。



スポンサーサイト
【2012/04/29 22:59】 | 美術館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<サントリー美術館~毛利家の至宝展 | ホーム | 散歩>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://meisheep.blog64.fc2.com/tb.php/531-554f51ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |