スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
LOUD PARK 12参戦!(part.2)
ここからはライブの感想をお送りします。

10:30 Christopher Amott (Ultimate stage)
Uステージで一発めのAmott さんが始まる前に隣のBステージアリーナに入り、Circus Maximus 待機。
ちなみに、UステージとBステージのアリーナ前方ブロックは、バーで区切られていて、数メートルの間が開いていました。隣のアリーナに行くには、まわっていかないといけない。なので、どっちかのステージをアリーナ前の方で見たら、次のステージも前の方で見ることは不可能。

Amott さんイケメン。中央のモニターは見やすくてキレイでした。この映像がwowowでも放映されるのかな。

11:15 Circus Maximus (Big Rock Stage)
このバンドを観るために今回ラウパに来たんです!
なんとかステージ中央ちょっと左寄り(ギタリスト側)の3列目くらいに陣取る。
Michael Eriksenの天まで届くかの伸びやかな歌声はライブでも健在!
来てよかった!!(*TT*)
衣装とかパフォーマンスとか、全く派手ではないんですが、確実なテクを持ってますね!
ギタリスト側にいたので、かなり正面でMatsのギターソロも見ることができました。
キーボードは後ろのほうで目立たなかったが、Lasseさんなにげにイケメン。
セトリは下記のとおり。最新の"Nine"からの曲がメイン。"Abyss"と"Alive"が嬉しかったなあ。
-----------------
1. Forging
2. Namaste
3. The One
4. Arrival of Love
5. I Am
6. Abyss
7. Alive
8. Game of Life
9. Last Goodbye
-----------------
あっという間のライブだったなあ・・・
今回は単独公演もなく、すぐにノルウェーに帰ってしまいましたが、ぜひ次は単独で、たっぷりと、魅せてほしいものです!(*^-^*)

Circus Maximus
次のステージの準備のためすぐに下ろされる"Nine"。

ちなみに、アリーナ前方3列目くらいにいたものの、前に背の高い男性が2人もいたので、すきまからなんとか見るというかんじでした;私も小さい方ではないものの、男性には負けるので、やっぱり最前列行かないとダメですねー
あと、アリーナを囲っているバー(手すり)の土台が5cmくらい高くなっているのですよ。それでさらに1,2列目の人は背が高くなっているなんて、計算外でした。

12:00 Circus Maximus 終了。
興奮と頭振って酸欠でへろへろになったので、スタンド外に出てご飯を買いにいく。
どこかのブログでみたトルコのケバブとソーセージを買いました。中東っぽい人が作ってくれてた。ソーセージはいまいちだったな・・・
ドリンクチケットでジンジャーエールひきかえ、Bステージ側スタンドに座る。
一日中轟音爆音にさらされていると、耳がヤラれちゃうと聞いたので、耳栓を装着。耳栓着けても音はちょうどいいくらいに聴こえましたけどね。

ご飯食べつつHalestormみつつ。女性Vo. なのね。男前。
真っ昼間だけど"Good night"って言ってたよ。ていうかCircus MaximusもAmottさんも言ってたな。"Good Evening"っていうのもヘンだしな。

12:55 Hibria (Big Rock Stage)
スキンヘッドのVo. がめっちゃジャンプした!最後のほうでサムライブルーの?青いT-shirts に着替えた。なぜか8番?
リードギタリストはAmorphisのニクラスに似てる気がした。
サークルピットできてた。

13:50 Dragonforce (Ultimate Stage)
ドラフォ。Vo. は最近代わったらしい、サラサラストレートのイケメン。
速い!せわしない!あまりにも速すぎて笑っちゃう。。
キーボードも一曲で肩掛けキーボード持って動いてた!キーボード含めギタリスト2人、ベーシストが並びながらピロピロ弾く姿は壮観!
ちょっとスタンド席で寝てしまった・・・

14:45 Sebastian Bach (Big Rock Stage)
ガンズと一緒にライブまわったりしている人らしい・・・
3曲くらい聴いて、Extremeステージに移動。

15:05 Extremeステージへ。
1349演奏中であった。すごいメイクが猟奇的でステキ!
なんか後ろの方は座ってる人や寝てる人(死体)がごろごろ・・・
すごく違和感を感じたのは、自然光がふりそそぎ、Extremeステージは暗くないこと・・・なんか雰囲気が健康的だな。^^;
スクリーンはステージ向かって右側面にあるし、三日月形の会場は音響的にもどうなのかな??

Sonata, In Flames, Helloweenのステージ3連チャンに向けて準備。
ステージ移動をどうしようか悩んだが、In Flamesは絶対モッシュとかサークルピットになりそうなので、巻き込まれると恐いので、Bステージの端っこ(Uステージに近いところ)から見ようという作戦。

15:40 Buckcherry (Ultimate Stage)
Sebastian Bach終了し、入れ替えのタイミングでBステージのアリーナ前方ブロックに入って、後ろの方の左はじ(会場の真ん中)のバーと段差をゲット!
Buckcherryは正当派Rockというかんじ。
Vo.はなんだかジョーペリーに似てる。ジョーペリーを若くイケメンにしたかんじ。体も細くてカッコいい。体の全身入れ墨にCHAOSって書いてあった。ギタリストは日本人なの?


part.3につづく・・・
スポンサーサイト
【2012/11/10 19:39】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<LOUD PARK 12参戦!(part.3) | ホーム | LOUD PARK 12参戦!(part.1)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://meisheep.blog64.fc2.com/tb.php/582-707b7b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。