FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Dark The Suns〜ピアノ入りメロデス
Dark The Sunsはフィンランドのメランコリック・メロデスバンド。(残念ながら2013年に解散済み)。
「ピアノ入りメロデス」で調べてたときに発見して、先月やっとアルバム1st〜3rd&EPを買ってみた。


もうね、1stアルバム"In Darkness Comes Beauty"の1曲目"Reflections"開始1秒で溢れ出す哀愁!!
哀しげなピアノの音色が主旋律を奏で、ヴォーカルは囁き声やうなり声で聴きやすい男性グロウル。ドラムやギターやピアノに特に超絶技巧のようなものはないが、ドラムは心地良いリズムを刻み、ギターは時々クサい泣きのソロを入れてくる。
特筆すべきはピアノ比率の高さ。ほとんど全曲でポロンポロンと鳴っており、イントロ、サビ、間奏でもしっかりメロディを奏で、ピアノ入りメロデス中毒の私への最大の処方箋です!?

1stから最大のキラーチューン、4曲目の"Alone"!

一回聴いたら忘れられないメロディ!完全に、ピアノと男性デスヴォとのデュエット曲ですね!ラストに入ってくるギターフレーズがまたクサくて悶絶、K.O.!

まあ全ての曲でピアノが前面で鳴っておるのですが、7曲目"Drama for Gods"は、途中までシンセっぽい装飾が入ってるだけなんだなと思いきや、間奏に入ってくるピアノフレーズで泣かせにかかってくるからもう、気が抜けない!!

これの2:27くらいから。むせび泣き注意。
次の8曲目もキラキラ系シンセ装飾→間奏ピアノの黄金パターン。
ラストの"Away"で、高めのピアノメロが曲全体を優しく包み、最後に単音残ったピアノが余韻を残し、終わりを迎えます。

このように、全ての曲で哀愁だだ漏れの1stは、ピアノ入りメロデス史に残る傑作だと思います!
唯一の弱点は、全曲3〜4分台の曲で短いのはいいとして、多少の緩急はついているものの、ピアノ+デス声+メロというパターンで、アルバム中の曲がほとんど同じに聴こえてしまうことくらいでしょうか。2ndアルバムからは、女性Vo.が入ったりして、ちょっとバリエーションが広がります。
まあこの1stの、ピアノ+デス声+メロ以外の余計なものは削ぎ落とし、ピアノを前面に押し出したストレートな音作りがまさに最大の魅力で、私のツボであるんですがね。


2nd"All Ends In Silence"は1stの雰囲気はそのまま踏襲し、女性Vo.(女性ベーシストが歌ってる)も入れて、パターンを増やし、空間の広がりも増したかんじ。1stより2ndの方が人気が(知名度が)あるみたい。

3曲目"The Dead End"の公式MV。

ミニスカのベーシストInka嬢が甘い声で歌っておりますが
私が求めているのはそっち(ミニスカ)路線じゃないんだ。

まあミニスカはおいといて、前作より緩急、動静のメリハリをつけ、男性デスヴォ&ピアノのみでなく、女性Vo.&男性デスヴォ&ピアノの美しいフュージョンを味わえるという傑作です。後半も、この世界にどっぷりと浸かっていたいと思わせる哀愁、ピアノが縦横無尽に舞い踊る美メロが満載です。
ラストの曲、雨のSEから始まる"Gone"の女性Vo.&男性デスヴォ&ピアノの融合、それにラスト雨の中に消えて行くピアノは必聴!美しすぎます!!
このピアノアレンジ、天才だろ!そして、Dark The Sunsはピアノスコアを出すべき!

アルバム開始1秒で悶絶の1stが最高かと思いましたが、2ndも負けず劣らずメランコリックで甲乙つけがたいですね。

3rdの"Sleepwalking in a Nightmare"はベーシストのInkaがBassとKeyboard担当になって、女性Back Vo.を別に入れ、ヘヴィネスとオーケストラアレンジを増した分、ピアノが薄くなり脇役に下がった気がします。
アルバム中のメリハリをつけて、洗練された雰囲気になりましたが、1stの、ピアノメロをガンガンストレートにぶち込んでくる感じが好きな者にとっては、ちょっとインパクト弱い。なのでまだあまり聴いてないです・・・

ヴァイオリン入りの9曲目"Lake of a Thousand Tears"。聴きやすい美メロデスであることには違いない。




なんにせよ、既に解散してしまったということが悔やまれる。orz
作曲を担当していたMikko Ojala(Gt. & Vo.)やInka Tuomaala(Ba.)が他のバンド始めて、新曲作ってくれたらいいのにと思います。


スポンサーサイト
【2015/06/28 18:38】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Dark Tranquillity / Science Of Noise 新MV | ホーム | アガパンサス2015>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://meisheep.blog64.fc2.com/tb.php/904-656ca25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。