FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
LOUD PARK 15参戦!(Day2 - part.3)
10月11日(日)のLOUDPARK15(2日目)のライブレポです。

13時すぎにKamelotが終わり、次のPretty Maidsも少し気になりましたが、ホールを出て、Extreme Stageに移動しました。
13:55からのダートラ待機のためです。
Extreme Stageでは今回のラウパ唯一のブラックメタルバンドAbbathが終わり、お客さんがどんどん出てくるところでした。
Abbathも少し気になりましたが、Kamelotと丸かぶりでしたからね。。

まだダートラまで時間があるので、前列もまだ余裕がありうっかり行ってしまいそうでしたが、こらえて、さっき下見したステージ右側のはじっこ・・・ではなく、ステージ正面のやや後方にある機材スペースの左側の段差のところに陣取りました。
視界はこんなかんじ。
IMG_3986.jpg
機材セッティングのため、キーボードのマーティンが出てきてました。
そのうちドラムのアンダースもセッティングしてました。

時間前、ステージの左側のアンプのところで、数人集まって何か調整してました。ノイズが出てたんで、ギターのアンプがトラブってたのかも。

しかし、時間どおり、The Science of Noiseのイントロが流れ出し、開幕!
待ちに待ったこの瞬間!

ギターのマーティン、ニクラス、ベースのイワースが登場し、最後にミカエルさんが登場!
客席もかなり人が入り、のっけから盛り上がっております!
右側のスクリーンには、基本的には、曲にあわせてイメージ映像が流れておりました。

昨年3月の来日公演と同じく、2曲目はWhite Noise/Black Silence。既にサークルピットが出来ていたようです!
昨年の来日公演では、モッシュやサークルピットはできていなかったと思うので、(暴れるの目的でダートラ単独公演に来る人はあんまりいないので)、フェスならではだな〜と思いました。

3曲目The Treason Wallでもはやオーディエンスは最高潮!
サークルピットを眺めながら、「オーオーオーオー」のコーラスは楽しかったです。

IMG_3989.jpg IMG_3991.jpg

4曲目Through Smudged Lensesは、昨年の来日公演ではやりませんでしたが、最近のセトリには入っていたので楽しみにしていました。ダートラの中でもブルータルな7枚目Characterからの曲です。ただブルータルなだけでなく、キーボードの装飾が個性的なところが好きです。やっぱりフェス向けに暴れられる選曲を入れてきたんだろうな。

ミカエルさん、今日も笑顔全開、歌いながら前後左右に高速移動。(笑)MCでは、あまりの観客のノリに感極まり?言葉につまる場面も。素晴らしい観客、素晴らしい出演者たち、素晴らしいフェスに出られたことへの感謝を繰り返し述べていましたね。あいかわらずいい男だ・・・

キーボードのマーティンは今日は、それほどビール飲んでませんでした。曲の合間には飲んでたけど、さすがに他のメンバー演奏中には飲んでなかったかとw

5曲目State Of Trustでしっとりとしたクリーンヴォイスを聴かせ(でも途中でデスヴォイスに豹変)、6曲目はマーティンのギターリフからThereIn。サビを一緒に歌うのが楽しいんだな。(この日の観客は歌うというより暴れるだけど)

It was solid
Yet everchanging
It was different
Yet the same
So I starve myself for energy


7曲目 Monochromatic Stainsと8曲目 Terminusはノリやすい曲。思い切りヘドバン!ジャンプ!しそうになるのをこらえ(汗)、機材スペースの柵に寄りかかり食い入るようにステージを見つめました。(そりゃあ少し?はヘドバンしたけど)

「次は1995年のアルバムの曲・・・」とミカエルさんが言ったので、GalleryからPunish My Heavenか!?と観客の期待が高まりましたが、バラードLetheでした。ミカエルさんの絶唱が聴けるどちらの曲でも私はOK。

10曲目はFinal Resistance。6枚目Damage Doneからは4曲もやったね。
そして、〆の定番曲、Misery's Crownのイントロが聴こえたとき、「ええ〜もう終わり〜」と寂しい気持ちになりながら、ステージを見つめました。最後まで観客ノリノリで、ミカエルさんステージからダイブしてくるんじゃないかと思ったよ。(笑)ラウパは、ステージと客席の柵の間がけっこうあるのでふれあいがちょっと難しかったね。

13:55-14:45の50分ほどのあっとゆーまのステージでした。終演後メンバーがステージ前方に出てきて手を挙げて声援に答えて去って行ったけど、ミカエルさんは最後まで残って笑顔を客席の全方位に向け、声援に答えていました。

昨年3月の来日公演時が19曲だったのに対し、今回は11曲だったため、やっぱり短い!印象であったが、The Treason WallやThrough Smudged Lensesは今回初めて聴けたし、フェス向け仕様で、観客も普段のノリとはまた違い、フェスの醍醐味というものが味わえたので、大満足です。来たかいがありました。
というか、ダートラが来日しているというのに、スルーすることなどできない!!

欲を言うなら、Wonders At Your Feet、Uniformity、The Lesser Faithあたりも聴きたかったな〜。
さすがに、Iridiumなどの鬱曲はフェス向けじゃないので抜いてきましたが。(^^;;

ツイッターやブログなどの感想を見ていると、ダートラ音が悪かった(特に前半)、ギターの音が聴こえない、ドラムがシャープでない、等の意見がありましたが、私は全く感じませんでした。
開演直前にアンプのところでちょっとトラブってた様子だったので、その影響もあったのかもしれないけど。
私の耳は多分、キーボードのメロに自然に集中するようにできているので、マーティンのキーボードがよく聴こえていれば問題ないのかもしれない。(逆に、キーボードの音や同期音源が聴こえないと、曲を認識できないときがある)。
まあ、多少音が悪くても、ダートラなら脳内補正されるから大丈夫!

--Dark Tranquillity setlist--
1. The Science of Noise
2. White Noise/Black Silence
3. The Treason Wall
4. Through Smudged Lenses
5. State of Trust
6. ThereIn
7. Monochromatic Stains
8. Terminus (Where Death Is Most Alive)
9. Lethe
10. Final Resistance
11. Misery's Crown

スポンサーサイト
【2015/11/25 19:02】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<LOUD PARK 15参戦!(Day2 - part.4) | ホーム | LOUD PARK 15参戦!(Day2 - part.2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://meisheep.blog64.fc2.com/tb.php/925-02f80fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。