FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
1.27 Amorphis Japan Tour 2016 その1
1月27日(水)、Amorphisの新譜Under The Red Cloudをひっさげた来日公演 at Sibuya O-Eastに行ってきました。

妊娠8ヶ月、しかも仕事はピークで、とてもじゃないけどライブに行く状況じゃありませんが、昨年9月に発売された新譜の出来があまりにも良かったため、チケットを買わずにはいられませんでした。
さすがに切迫早産とかの気が出てたらやめようとは思ってましたが。


しかし、おりしも2月1日締切でお役所に提出しなければならない仕事がクライマックスを迎え、そのうえ、部下の若い女子が突然仕事に来なくなり、そちらの仕事のフォローもしなければならず、ライブ前日までかなりキレながら残業するという、想定よりもひどい状況に。(TT)
そんな私の様子を見ていた夫は、無理している私とお腹の子のことが心配で、「ライブに行くな」と言いたいけど言えず(私が泣くから)、口をきいてくれなくなりました。(汗)
そんな状態でしたが、当日はなんとか15時くらいに仕事をあがり、渋谷へ。

渋谷O-EastはKamelotやダートラライブで何回か来たことがあります。
お腹も大きくなってきたため、もちろん前方で見ることはあきらめ、後方の一段高くなってる柵のポジションをとろうと計画しておりました。整理番号は150番台であまりよくなかったのが心配でした。
コートと荷物を渋谷駅マークシティのロッカーにあずけ、AmorphisのバードTの上にOrphaned Landの起毛パーカーをはおり、開場の18:00ちょっと前に会場につきますと、既に大勢のアモルフィスト達がつめかけ、既に整理番号順に入場が始まっているところでした。
そこでtwitter友、アモ友のツキカゼ様と合流。ツキカゼ様の整理番号は私より多少前で、先に入場されていきました。

入場後、2階で物販やっていて、おじいさん柄のTシャツやレアなパーカーが気になりましたが、ポジショニング最優先だったので、それを横目に、会場に突進しました。
私のお目当ては、エサさん側の右側・・・段差上は既にまんべんなく埋まり気味でしたが、なんとか段差上の柵の一番右、女性二人がいたところ、もう一人くらい入れそうだったので、声をかけて入れてもらいました。なかなかの好位置!

やがて、ロッカー室から出てきたツキカゼ様と再度合流。お友達は仕事終わって向かっているところで、ギリギリになりそうとのことでした。
開場18時、開演19時でしたから、いつもこの待ち時間、ぼっち参戦だと暇で、スマホなど見ていると、バッテリーが切れるんですが、ツキカゼ様とお話していたので、開演まであっと言う間でした。
おとといの大阪公演よかったらしい、春雪さまは最前列行ったらしいという話から、メタルとは全然関係ない、弐瓶勉話、重力子放射線射出装置が当たった話をしてましたが。(笑)
そうこうしているうちに、お友達もナイスなタイミングで開演までに到着して、よかったです。

スポンサーサイト
【2016/01/31 21:27】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<1.27 Amorphis Japan Tour 2016 その2 | ホーム | 2015年(7月〜12月)メタルまとめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://meisheep.blog64.fc2.com/tb.php/931-870d733e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。