FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2017.10.1 RedruM Fest
2017年10月1日(日)、RedruM Fest in 渋谷サイクロンに参戦してきました。
本日のお目当てはロシアンメロデス、Sunless Riseの初来日です!
twitter見てて、Scar SymmetryやDisarmonia Mundi似と聞いて、聴いてみたらスゴく良かった。気付いたら、今回来日優先入場券(A番)購入しちゃってました。
ロシアンメロデスで他に好きなのは、ILLIDIANCEっていうサイバーチックで勢いのあるメロデスなのですが、ちょっと似ていますね。ロシアンメロデスバンドは質が高いです。

チケット確保したのが早かったわりに、CD購入して予習始めたのが遅かったのですが、キーボード多用した展開の多いキラキラメロデス、クリーンのコーラスが美しく、時々クサ系も見え隠れする(笑)しっとりとしたバラード、たしかにDisarmonia Mundiのように飽きさせない展開、そして、、キーボーディストの金髪ロングが美しい!!一気にハマっていきました。

17:30開場のところ、過ぎてから着いた・・・A番意味ねえ。
階段のところにメンバーらしき外国人が!
フロアに入ると空いていて、後ろの物販コーナーに、イケメンいたー!
どぎまぎしながら持ってきたCDにキーボードとドラムとギタリストのサインもらった。
ドラマーが「JohnとBorisは後でサインするね!」って言ってた。さっき階段にいたのがヴォーカルとベースだったのかな。
長袖Tシャツほしかったけど6000円したので諦めました。

18:00開演。Deadman Walking(日本)。ひょろひょろしたヴォーカルの兄ちゃんが良かったです。メロデスじゃなくてデスコアらしいです。ブラックかと思った。

次はお目当てのSunless Rise!右側三列目くらいにポジショニングしたのですが、ちょうどキーボードが目の前でセッティング始めて嬉しかった。ほぼイケメンがぶりつきで見てましたね。
ヴォーカルがメガネで短パンTシャツパツパツでオタクっぽい(笑)ルックスだったのがツボでした。狭いステージでよく動くので、ベースのネックにぶつからないか心配でした。なぜかあおりが手を左右に振ったり、頭上で拍手したり、メロデスのノリっぽくない!?でも楽しかった。
キーボードの流麗なイントロから始まるAwakeningやサビのコーラスが美しいバラードForgivenは昇天モノでした!
Flywheelは新曲。Sunless Riseらしい展開が多く、カッコイイ曲でした!
一旦退場後、全員が「1番」のハチマキして再登場!(退場中のBGMはモルプリでした)。かわいすぎか!
ハチマキしてのラストは「Nothing To Save」。
Alexeyのドラムスがシャープでキレが良くバンバン叩きまくっててなにげにすごい。
キーボードのSergeyは立ち居振る舞いの一つ一つが美しすぎ・・・これでロン毛だったらヤバかった。
ていうか、キーボードとドラム、なぜに髪(ロン毛)切ったし!?

お目当てのSunless Rise見たし、次はSerenity In Murderみたいだし、Shade Empire見たいけど遅くなっちゃうしどうしよう、とりあえずドリンク飲んで腹ごしらえと思って外に出ると、Sunless RiseのVoとBaがいた!マジック忘れたのでコンビニに入ってサインペン買って、とりあえずCDにサインしてもらいました。
サポーター?の女性に3ショットも撮ってもらった!スパシーバ!
ベーシストのBorisさんに「また日本に来てね」と言ったら、「美しい国に来れてとても嬉しい。ロシアはもう寒いんだ」みたいなこと言ってました。ナイスガイです。
これでもう満足しちゃったので、そのままおうちに帰りました。

今回の主催者であるSerenity In Murder、国産メロデス、私の中では、"Serenity"(オーストリア)を検索しようとするとこっちのSIMがひっかかるという知識しかなく、でもとてもライブ評判がよく聴いてみたかったのですが、今回も結局聴けずじまいでした。。


Setlist--
1. Eidolon
2. Reborn
3. Recovering The Truth
4. The Forgiven
5. The Awakening
6. The Burnt And The Frozen
7. Flywheel
8. Nothing To Save
スポンサーサイト
【2017/10/02 22:06】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2017.11.4 Dark Lunacy & Persefone (Extreme Dark Night Vol.5) その1 | ホーム | 桜2017 その2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://meisheep.blog64.fc2.com/tb.php/973-c5c003c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。